ORIZUME - オリズメ

3722.報道比較2019.4.29

3722.報道比較2019.4.29 はコメントを受け付けていません。

どうやって有能な人材を政治の世界に引き込むか。これがポピュリズムの次に世界が頭を悩ませるテーマかもしれない。

Wall Street Journal
バイデン氏はサンダース氏に勝てるか (2019.4.26)

2年後に向けて、アメリカの大統領選挙戦が始まりつつある。バイデン氏への期待値はWall Street Journalからは感じられない。いまのアメリカの支離滅裂な施政が軌道修正されるなら、なんでもいいとでも言いたげだ。有り余るほどの人物がアメリカにはあふれているはずなのだが、政治に身を投じる人がいないのだろう。どうやって有能な人材を政治の世界に引き込むか。これがポピュリズムの次に世界が頭を悩ませるテーマかもしれない。

毎日新聞・社説
高齢者の自動車運転 従来以上の制限が必要だ

数日前、4.23の産経と同じ主旨日本の意見はやはり規制という発想しかないようだ。

朝日新聞・社説
一帯一路 支配の発想は控えよ

原発被災地 住民本位の将来像を

いつ書いたのだろう?古い話題だ。

毎日新聞・社説
天皇代替わりの儀式 憲法や常識と折り合いを

これが典型的な今の日本の新聞の品質だ。昨日のWall Street Journalを読んで欲しい。ずっと有益だ。儀式の話などどうでもいい。

産経新聞・社説
平成の政治 脱ポピュリズム政治を 理念と政策で再結集が必要だ

読売新聞・社説
平成の政治 中長期の難題に挑む態勢築け

産経と読売が似たような姿勢で平成の政治を回顧している。言いたいことは、安倍政権の延命。馬鹿馬鹿しい。

Comments are closed.