ORIZUME - オリズメ

3710.報道比較2019.4.17

3710.報道比較2019.4.17 はコメントを受け付けていません。

日本型の経営がうまくいかなくなっている。国家主導の経済活動が実を結ばないのは共産主義の破滅で自明なのだが、日本はどんどん社会主義が進行している。逃げ出したいくらいだ。

毎日新聞・社説
ドコモの料金値下げ これを機に健全な競争を

読売新聞・社説
日の丸液晶頓挫 国の後ろ盾が甘えを生んだ

日本型の経営がうまくいかなくなっている典型。国家主導の経済活動が実を結ばないのは共産主義の破滅で自明なのだが、日本はどんどん社会主義が進行している。逃げ出したいくらいだ。

毎日新聞・社説
福生病院への東京都検査 「指導」で済む問題なのか

毎日の主張に同意する。たしかに文書で済ませていいレベルの不祥事ではない。風評で病院には社会的制裁があるだろうが、他にも似た病院がある可能性もあり、行政には違う視点での正常化がもちろん求められる。公務員らしい真面目な仕事をして欲しい。

朝日新聞・社説
地方議員 なり手を増やす工夫を

母数である人口が減少しているのだから、報酬アップよりも自治体の統廃合が先行すべきだろう。議員の報酬をあげるための作為的な統計値のような気がしてくる。検証が必要だ。

朝日新聞・社説
日中の対話 関係進展へ創意尽くせ

昨日、産経と読売が取り上げた話題。うまくいっているからか、内容が薄い。未来よりも過去の話題が多いのはなぜ?前向きになろう。

読売新聞・社説
イスラエル 強硬路線は中東の混乱を招く

1週間ほど経過してからの後追い。読売の遅さは無視した方が良い次元に入ってきている。高齢化か?

Wall Street Journal
アップルとクアルコム、特許訴訟で全面和解 (2019.4.17)

昨日取り上げた話題は、早速、全面的に解決された。これがアメリカの経営のスピード。感情で論理的な意思決定が揺らぐ日本とは違う。まだ期待できそうだ。

Comments are closed.