ORIZUME - オリズメ

3706.報道比較2019.4.13

3706.報道比較2019.4.13 はコメントを受け付けていません。

韓国に対して冷静さを失っている日本。成果を落として目を覚ませるだろうか?

朝日新聞・社説
米韓首脳会談 現実的な対北交渉を

読売新聞・社説
北朝鮮の非核化 韓国は米国と歩調を合わせよ

産経新聞・社説
韓国の禁輸で敗訴 何のためのWTOなのか

毎日新聞・社説
水産物禁輸で逆転敗訴 日本基準の否定ではない

トランプ氏のアメリカに同調する立場は日本の国益を考えれば当然の発想だが、韓国と北朝鮮の後ろに中国がいることを朝日も読売も意識していない。アメリカが見ているのは朝鮮半島全体であり、その影にいる中国とのバランス。いまの日本の発想では居場所さえ失うことになる。危うい。
原発問題から派生した水産物への韓国への感情も中国を意識したことはあるのだろうか?日本の正論は通せない時代になってもう10年は経過している。このままではやがて日本が北朝鮮のように扱われる日がくる。戦前と同じ道を行くのか。

Wall Street Journal
ディズニー新動画配信、打倒ネトフリの勝算は? (2019.4.13)

予想どおりの発表をしたディズニー。それでも3/25のAppleに比べて具体的で高評価だったようだ。動画配信はコンテンツ・ホルダーにグローバルでビジネスの主導権が握られはじめている。日本にもこの席を狙えるプレーヤーはいるのだが、なぜか目立たない。残念だ。

朝日新聞・社説
ブラックホール 国際協力がなし得た業

毎日新聞・社説
英国のEU離脱再延期 欧州議選の準備も同時に

読売新聞・社説
大熊町避難解除 長期的視野で復興を進めたい

先日までに他紙が取り上げた話題。内容も酷似。週末の手抜きだ。

産経新聞・社説
「5G」割り当て 基幹インフラの整備急げ

産経型の発想では、また国家主義、総務省の遅い発想が発展を阻害するだけになるだろう。

Comments are closed.