ORIZUME - オリズメ

3677.報道比較2019.3.15

3677.報道比較2019.3.15 はコメントを受け付けていません。

政府が最初に賃上げを経済界に求めた時、新聞はこぞって反対した。今度は先行きが不透明になった状況でも賃上げを求めている。

朝日新聞・社説
春闘低調回答 景気にもマイナスだ

産経新聞・社説
春闘回答 中小企業の賃上げ着実に

読売新聞・社説
春闘賃上げ回答 世界経済減速が影を落とした

政府が最初に賃上げを経済界に求めた時、新聞はこぞって反対した。民業圧迫、国家主義と。それが昨年あたりから経済のためには賃上げすべしと風向きが変わり、今度は先行きが不透明になった状況でも賃上げを求めている。新聞社は賃上げしているのだろうか?経済センスがまったくない、一般社員よりもレベルの低い景況感しか新聞が持っていないことの方が残念だ。せめて自らが身を切っているなら別だが。

産経新聞・社説
海賊版対策 誤解を払拭し法改正急げ

毎日新聞・社説
ダウンロード違法化見送り 慎重論に配慮し出直しを

法案見送りの原因は、拙速。拙速の原因は?選挙か?既得権か?急ぐ理由もないのに手柄を急いだ結果だ。関連業界にさえ理解を得られないような法案を作るのは時間の無駄だ。改めて欲しい。

朝日新聞・社説
優生手術救済 被害者は納得できない

毎日新聞・社説
強制不妊手術の救済法案 被害者に響く内容なのか

朝日、毎日がそっくりの主張。申し合わせたようだ。議員も立法するなら先に新聞社から意見を訊いたらどうだろう?

Wall Street Journal
スタバ脅かす中国新興企業、宅配コーヒー競争熱く (2019.3.15)

スターバックスの株主が不安を覚えるのは正しいと思うが、消耗戦にスターバックスはつき合うべきなのだろうか?非上場の会社の、儲かっているかも判らないような出前をスターバックスも手がける理由が、株価のためなら間違っている。目の前のマーケットを失うのではという危機感さえ、消耗戦を正当化する理由には疑わしい。シェアを追うビジネスをスターバックスはしてこなかったはず。基本を見失っていないだろうか?

Comments are closed.