ORIZUME - オリズメ

3671.さくらインターネットのレンタルサーバーOSがアップデート。.htaccessの記述に変更が必要。WordPressやhttps (SSL)への切り替えで異常が発生した場合の対処法

0

さくらインターネットのレンタルサーバーでFreeBSDのアップデートが行われています。

FreeBSDのアップデートに伴う変更点 by さくらインターネット

無関心にスルーしていたところ、WordPressで動かしているサイトに異常が発生しました。
現象は、どこをクリックしても、トップページにリダイレクトされる状態。
原因は、htaccessの記述ルールが、サーバー・アップデート時に変わるためのようです。

このあたりの状況が重なると発生します。

  • WordPressで、パーマリンク設定を、基本以外にしている。
  • SSL導入でhttpからhttpsへのリダイレクトを行っている。

どちらも、htaccessに影響します。特に、httpからhttpsへのリダイレクトが、大きな問題の原因になります。

今までの、さくらインターネットのhttpからhttpsへのリダイレクトの例


RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$
RewriteRule ^(.*)$ https://(ご自身のサイトURL)/$1 [R=301,L]

この中の「X-Sakura-Forwarded-For」が、さくらインターネットのページで「不具合が発生する可能性がある」と指摘されています。

さくらインターネットのサーバーアップデート後のhttpからhttpsへのリダイレクトの例


RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

世に出ている、httpからhttpsへのリダイレクトの記述が、そのまま使えるようになりました。
シンプル!

Comments are closed.