ORIZUME - オリズメ

3657.報道比較2019.2.24

3657.報道比較2019.2.24 はコメントを受け付けていません。

フェアに。求めるのはそれだけ。

Wall Street Journal
外部アプリの個人情報、フェイスブックに筒抜け ログインなし (2019.2.23)

Wall Street Journalの記事から読み解けない点がいくつかある。Facebookや情報を送っていた会社は意図的に送っていたのか。Facebookは意図を持って情報提供を要請したのか。その2点が極めて重要だ。IT技術でAPIを使った通信は日常的に行われている。API通信の相手や情報の保管場所がFacebookになっていることには、私は技術者としては違和感なく受け入れられる。Facebookが強要したことはないだろうし、得た情報を作為を持って分析したこともないだろう。FacebookのIDを使った認証も一般的になっているはずだ。これを個人情報と言われればそのとおり。Facebookが、あるユーザーがどのサービスを使っているかを知る権利くらいは、私は認証を任せたら知られるのは当然と認識する。もし、それ以上の情報をFacebookがサービス提供車から受け取っているなら大問題だ。この境界を、Wall Street Journalの記事は曖昧に書いている。Facebookを貶めるためなら、今度はWall Street Journalが問題だ。フェアに。求めるのはそれだけだ。

朝日新聞・社説
勤労統計不正 これでは疑念が拭えぬ

森友・加計学園よりも動きが鈍い。もうすぐ国家予算が衆議院で採決にむかう。国会のスケジュールは見ていたと思うが、ツメが甘い。残念だ。

朝日新聞・社説
医師の働き方 過労死許さぬ規制に

医師の働き方改革を何のために議論しているのか、判らなくなってきた。一般の働き方改革も機能しているのだろうか?また厚労省か…

毎日新聞・社説
菅官房長官の記者会見 自由な質問を阻む異様さ

2.22に朝日が取り上げた話題。政府寄りの産経と読売が、新聞社という立場と迎合のどちらを優先するかに注目したい。

毎日新聞・社説
広がる悪ふざけ動画 情報モラル教育が必要だ

社説で語るほどの話なのだろうか?社会問題化?私には感じないが。裁判を行って損害賠償を請求して、ひとつの事例を作る方が早道だ。

読売新聞・社説
春闘労使交渉 中小に賃上げの恩恵広げたい

学校にスマホ 拙速な解禁の弊害を直視せよ

読売が気持ち悪いと思えるほど国家主義を進めている。賃上げにプレッシャーをかけ、別に必要とは思えない厳格なルールとやらをこどもが学校に電話を持ち込むか程度の話に求めている。何でも国家が決める?いつから日本は中国になったのか?

Comments are closed.