ORIZUME - オリズメ

3643.報道比較2019.2.10

3643.報道比較2019.2.10 はコメントを受け付けていません。

凪いだ週末。新しい体験、知識を求めるなら、ネットから離れた方が良さそうだ。少なくとも魅力あるコンテンツは、マスメディアにはない。

Wall Street Journal
「若気の至り」では済まない、SNSで拡散する過去 (2019.2.7)

日本でも、やがで似た風景が見られるだろう。平然とSNSでプライバシーを晒しているのは、オッサンと呼ばれる世代が多い。後悔することになるのは目に見えている。若者の投稿で炎上しているレベルでは済まないだろう。

朝日新聞・社説
海賊版対策 過剰な規制が生む弊害

ベネズエラ混迷 国民の手に選択委ねよ

言っている事は正しいように感じるが、批判で留まっているのが朝日らしい。もう一歩踏み込んだ対案を望む。

毎日新聞・社説
きょう自民党大会 活力なき低位安定が続く

どうでもいい話。話題選定にセンスが感じられない。

読売新聞・社説
日銀危機対応 リーマン時の教訓を忘れるな

10日前に公開された資料の話をしているのだろうか?遅過ぎないか?他紙は2.2にすでに取り上げているが?

読売新聞・社説
自転車事故 高額賠償に対する心構えを

政府の動きに呼応した社説でなければ素直に受け止められただろう。読売の行動は政府に依存し過ぎている。別の価値軸を持ってほしい。

Comments are closed.