ORIZUME - オリズメ

3633.報道比較2019.1.31

3633.報道比較2019.1.31 はコメントを受け付けていません。

FRBが迅速に動いた。機敏さをマーケットが好感。日銀は完全に周回遅れだ。

Wall Street Journal
FRB、金利据え置き 追加利上げ休止を強く示唆 (2019.1.31)

トランプ氏からのプレッシャーで動いたわけではないだろうが、FRBは景気減速にすぐに動いた。FRBが株を見ているという予測は正しそうだ。FRBに呼応するように昨日で株価は一気に戻した。これで米中関係の緊張で被ったロスをクリアできるとは思えない。次に仕事をすべきはトランプ大統領になった。

朝日新聞・社説
統計の不正 政権全体で向き合え

国会代表質問 行政監視、真価問われる

毎日新聞・社説
統計不正問題と首相 危機感が伝わってこない

読売新聞・社説
代表質問 信頼回復へ国会は役割果たせ

見込みどおり、厚労省の不正は行政の失態から政治問題にシフトした。安倍氏はまだ自身の責任も危機感もない。選挙にマイナスに作用するとの予測が出るまではやり過ごすだろう。緊張感のなさにつけ込む鋭さが野党やメディアにないのも問題。厚労省も本気で是正する意識はない。この無責任な感覚が蔓延していることが、どれだけ日本社会にマイナスかを政治も行政も意識していないようだ。日本は安倍政権でメルトダウンした。骨や核と呼ばれるような強さは日本から失われた。復活への時間は相当かかるだろう。

読売新聞・社説
特別養子縁組 より多くの子に温かい家庭を

日本には富裕層や社会に養子というシステムへの責任感、いや理解さえない。無関心で冷徹なままだ。少子化の時代が来る前に、安定したシステムを作っておくべきだったのだろうが、Too late。今の社会に受け入れられる経済的余力も、精神的な寛容さもなくなった。日本社会は残念なレベルまで壊れている。

Comments are closed.