ORIZUME - オリズメ

146.みんな写真家

0

芸術の秋!紅葉の秋!
最近は女子カメラとかカメラブームだけど、デジタル一眼レフカメラは高いし重いし、コンパクトデジカメだとちょっとなあ…って人でも安心してプロ並みの写真が簡単に撮れてしまうのが、iPhone!!

トイカメラ風から、一眼レフ風、色んな写真が撮れてしまう!
プロカメラマンとして活動しているボクが使っても、ほお…と、唸ってしまう写真が撮れる。
もちろん、iPhoneの優れたカメラ機能もあってこそ。実はデジタルカメラは画素数は関係なく画質が決まるんです。
どれだけ優れた画像処理エンジンを積んでるか?で画質が決まるんですよ。
携帯写メが1200万画素とかあっても、iPhoneのように撮れないのはそういうコトなんです。
実は600万画素もあれば、A3サイズのプリントができちゃうんです。
ボク達プロが高解像度のデジタル一眼レフカメラを使うのは解像感だったり、階調感を大事にするからだけなんですね。
実際に必要な画素数は500万画素もあれば充分。だからiPhoneのカメラで充分撮れるんです!
次回からはiPhoneでの撮影テクニックとか紹介していきます!

Comments are closed.