ORIZUME - オリズメ

3626.報道比較2019.1.24

3626.報道比較2019.1.24 はコメントを受け付けていません。

久しぶりに見る社説の話題の集中。北方領土と厚生労働省の不正。どちらも報道は機能していない。

朝日新聞・社説
勤労統計不正 幕引きは許されない

産経新聞・社説
統計不正の調査 これで幕引きはできない

毎日新聞・社説
勤労統計不正の調査 幕引きせずに資料開示を

読売新聞・社説
不適切統計 組織の不作為が混乱を招いた

4紙の内容はいつものように酷似。内容は納得できるが、追求がジャーナリストの仕事なら、仕事をしていないのは報道だ。公務員の不正はもっとも追求しやすく、利害のない話題。自分たちの能力の低さも反省して欲しい。厚労省の不正は何度目だろう?解体を目指した方がいい。

朝日新聞・社説
日ロ条約交渉 長期的視座で出直しを

産経新聞・社説
日露首脳会談 正攻法で領土返還目指せ

毎日新聞・社説
日露首脳の領土交渉 これで展望が開けるのか

読売新聞・社説
北方領土交渉 首相は焦らずに譲歩を促せ

安倍氏は何をしているのか?時間の無駄。過去の外交もすべて無意味になっている。これを実績にしたいなら、もうあきらめた方がいい。完全な失敗だ。なぜ報道は安倍氏の責任を追求しないのか?

Wall Street Journal
中国に迫るハードランディングの危険 (2019.1.24)

数年前にも見た覚えのある話題。だから今回も無視していいと過信すると火傷する。リスクには常に備えた方がいい。チャンスと捉えると思うほどは儲からない。そんな話題だろう。

Comments are closed.