ORIZUME - オリズメ

3624.報道比較2019.1.22

3624.報道比較2019.1.22 はコメントを受け付けていません。

ハイブリッドな感性。どんな才能を開花させるべきか。常に問い続けたい。

Wall Street Journal
自動化を生き残る「ハイブリッド職」とは? (2019.1.21)

興味深い。今の日本に欠落している才能とも感じる。リスク分散の観点から考えても、右脳と左脳の両方の才能を開花させ、融合して使う感性は問題を回避できる可能性は高くなるだろう。どんな才能を開花させるべきか。常に問い続けたい。

朝日新聞・社説
中国経済減速 安定も改革も必要だ

毎日新聞・社説
中国経済の成長減速 貿易戦争の不気味な影響

読売新聞・社説
中国経済の減速 成長強化へ構造改革も急務だ

朝日と読売は中国の構造改革を促しているが、その言葉をそのまま日本政府に言った方がいい。30年の時間を浪費しても旧体質のままの日本の方がずっと無能だ。毎日は中国の統計からアメリカ批判に。私は今の米中の対立は手法を抜きにすれば、アメリカも十分に辻褄が合っていると思うのだが。すべてアメリカが悪いかのような主張には違和感がある。

読売新聞・社説
車の自動運転 国民の理解得られる法整備を

私は自動で機械が運転するクルマの方が、高齢化でブレーキとアクセルを間違えるようなミスが日常的になっている現状の方がずっと恐い。レベルという話をされるとわからないのだが、経済的側面より人口減、高齢化の視点で、ぜひ自動運転を推進して欲しい。

朝日新聞・社説
米ミサイル防衛 宇宙の軍拡に歯止めを

昨日、読売が取り上げた話題。また朝日は後追い。だが、昨日、読売が意図的に書かなかった日本へのアメリカの負担分担がしっかり書かれている。適切なバランスだ。あとはスピードの問題だ。

産経新聞・社説
日産統合を提案 企業価値を損なう介入だ

少しずつ次の問題に日産の問題は移りはじめた。経営の舞台での日産の立場は確実に弱い。政治が介入する話でもない。産経が警戒するような意識を日産や日本政府が持っているなら、この騒動は不利だ。もともと、不利な条件に置かれている事を忘れて炎上したのだから。何を目的に、誰が事を進めているのか?ますます奇妙になって来た。

毎日新聞・社説
医師の働き方改革案 これで過労死が防げるか

ひどい案を出したものだ。数字で書いたら2000時間が基準になるのは当然。考え方が間違っている。

Comments are closed.