ORIZUME - オリズメ

3591.報道比較2018.12.19

3591.報道比較2018.12.19 はコメントを受け付けていません。

新防衛大綱に予定調和の反応。朝日と毎日が懸念し、産経と読売が猛々しく応援。日経は無関心。いまの日本社会の構図に似ている。

朝日新聞・社説
安保法後の防衛大綱 軍事への傾斜、一線越えた

産経新聞・社説
新防衛大綱 いずも空母化を評価する 抑止力向上へ必要な予算を

日本経済新聞・社説
防衛力整備は予算の重点化とセットで

毎日新聞・社説
安倍政権2度目の防衛大綱 巨額の装備購入ありきか

読売新聞・社説
新防衛大綱 サイバー攻撃への態勢整えよ

新防衛大綱に予定調和の反応。朝日と毎日が懸念し、産経と読売が猛々しく応援。日経は無関心。いまの日本社会の構図に似ている。具体的な内容もないまま、予算だけが膨らんでいるのはアメリカへの支出を増やしたい意志によるのは明らかで、本当の防衛の観点よりは経済や外交の支出になりつつある。カネの使い方で予算と使途に乖離が生まれると、管理は不能になる。それは家計でも組織運営でもいっしょだ。その様相が強まったのは、暴走する日本の組織運営を助長する一歩になった気がする。

Wall Street Journal
FRBは利上げを停止すべきだ (2018.12.18)

小さいものの、利上げを止めろと言っても問題が起きないほど、FRBは将来に向けての緩衝金利を少しずつ手にしつつある。たしかにインフレの兆しもどこにも見えない。あとは巨額のバランスシートだけ。アメリカはリーマン・ショックを完全に乗り越えようとしているのかもしれない。日銀の迷走を比較すると哀しい。

日本経済新聞・社説
災害対策はもっとメリハリを

2日前に朝日が取り上げたトピック。朝日の鋭さの方が勝っている。最近の日経は政府への迎合と無関心さが目立つ。

Comments are closed.