ORIZUME - オリズメ

3569.報道比較2018.11.27

3569.報道比較2018.11.27 はコメントを受け付けていません。

ゴーン氏は争うつもりだ。暗い闇を許容せず、不審は許容しない。私は、ゴーン氏の主張を聞いてみたい。

Wall Street Journal
ゴーン容疑者、米弁護士事務所ポール・ワイスに弁護依頼 (2018.11.26)

ゴーン氏は争うつもりだ。暗い闇を許容せず、不審は許容しない。私は、ゴーン氏の主張を聞いてみたい。日産が検査不正をしていた時の西川氏の行動と、過去のゴーン氏の誠実さ。日本政府が過去にしてきた不明確な経済への介入と安倍政権の腹黒さを思うと、私はゴーン氏が潔白である可能性を感じる。

Wall Street Journal
アリババ馬氏は「共産党員」、衝撃的な公表なぜ? (2018.11.27)

ああ…やはり。これで中国を、中国経済を、ますます信じられなくなった。何もかもが虚構か。

Wall Street Journal
台湾の現実的な有権者 (2018.11.26)

朝日新聞・社説
台湾の地方選 中国との安定望む民意

産経新聞・社説
台湾の与党大敗 繁栄と自立の両立めざせ

読売新聞・社説
台湾与党大敗 中国の圧力増大が懸念される

昨日の日経、今日のWall Street Journalの冷静な間隔を見ると、朝日、産経、読売の固執した価値観がどれだけ邪魔なものかが判る。社会が政治の意思決定を政党でする必要などない。未来の展望と、そのための政策だけで判断すればいい。

日本経済新聞・社説
技能実習、抜本見直しが急務だ

毎日新聞・社説
就労外国人 肝は省令任せ 立法府軽んじる法案形式

移民政策は審議がめちゃめちゃだ。これで採決となれば国会軽視、国民への背徳だ。安倍政権は、このリスクを内閣が取っていることを理解しているのだろうか?問題が起きたら、辞めて済む話ではなくなるだろう。

毎日新聞・社説
ポイント還元5% 常軌を逸した過剰対策だ

オリンピックへのサマータイム導入並みに、失笑のネタになっている税金をポイントで還元するアイディア。安倍氏はさらにバラマキを強めるらしい。ディスカウントストアでもやっているつもりだろうか?

朝日新聞・社説
原発と火山 新事実に謙虚に対応を

電力会社は、こんな潜在リスクがあるのに原発を捨てないのだろうか?国策といつまでも国が援助してくれると思っているのだろうか?

読売新聞・社説
予算委審議 大局的観点から外交を論じよ

なぜ予算を審議する場で外交の話をしているのか?奇妙だ。政治とはそんなバカな時間の使い方をしているのか?

Comments are closed.