ORIZUME - オリズメ

3567.報道比較2018.11.25

3567.報道比較2018.11.25 はコメントを受け付けていません。

国内5紙が揃って大阪万博を取り上げたが、話題に困っていたかのように、内容は横並び。なぜ万博なのか?答えは見つからない。

朝日新聞・社説
大阪万博 懸念に向き合ってこそ

産経新聞・社説
大阪万博決定 日本浮揚の起爆剤とせよ 国を挙げ知恵出し合いたい

日本経済新聞・社説
未来の技術と生活を考える大阪万博に

毎日新聞・社説
25年万博に大阪決定 55年後の成熟を見せよう

読売新聞・社説
大阪万博決定 歴史的祭典の再来はなるか

国内5紙が揃って大阪万博を取り上げたが、話題に困っていたかのように、内容は横並び。なぜ万博なのか?答えは見つからない。万博が来たから更地が活性化するという神話は、名古屋を見てから言って欲しい。トヨタがいて名古屋はあの程度。そこにカジノの話題が加われば、さらに混乱するのは目に見えている。誰がリーダーをやるのか?心配だ。

毎日新聞・社説
妊婦への医療費加算 自己負担をなくせないか

初耳だった。広報の問題ではなく、なぜ加算されたのか、主旨が不明なのが原因では?普通なら妊婦は保護される対象のはず。なぜ?の解は毎日の社説にはない。毎日は疑問を感じないのだろうか?

朝日新聞・社説
消費増税対策 便乗は認められない

朝日に同意する。馬鹿馬鹿しい対策に呆れる。また時間と税金を無駄にするのか。

読売新聞・社説
パワハラ対策 防止措置の義務化で実効性を

モラルが失われ、荒廃している職場も多い。法による管理が必要な時期だろう。個々の担当者だけではなく、企業そのものが罰される法令になるべきだろう。

日本経済新聞・社説
意固地にならず憲法論議を

字数を埋めただけの批判社説。国会議員の仕事もダメだが、日経の社説もこれでは使い物にならない。

Comments are closed.