ORIZUME - オリズメ

3563.報道比較2018.11.21

3563.報道比較2018.11.21 はコメントを受け付けていません。

不可解…が、1日経っても変わらないゴーン氏の事件。誰が、何を目的に、いまこの時期にゴーン氏を排除したかったのか。相変わらず、日本のやり方は暗い。

Wall Street Journal
ゴーン・ショック、試されるアベノミクス第3の矢 (2018.11.21)

日産・ルノー合弁でも不正か、ゴーン容疑者巡る調査が波及 (2018.11.21)

朝日新聞・社説
ゴーン会長逮捕 企業統治の不全の果て

産経新聞・社説
ゴーン会長逮捕 日産の統治不全も深刻だ

日本経済新聞・社説
私物化で地に落ちたカリスマ経営者

毎日新聞・社説
ゴーン日産会長逮捕 長期独裁の大きなゆがみ

読売新聞・社説
ゴーン会長逮捕 権力集中が不正を招いたのか

不可解…が、1日経っても変わらない。日産もゴーン氏のコメントも出ないから当然なのだが。表層だけ、まだ疑いの状態で犯罪者に仕立て上げるのは日本の新聞のいつものやり方。Wall Street Journalの方が、ずっと冷静で後ろに蠢く影を注視している。冷静に考えても、ゴーン氏の報酬を報告するのは会社の責任であり、そのボスが西川氏なら、西川氏がゴーン氏の報酬を知らないはずがない。平然と記者会見している方が奇妙だ。誰が、何を目的に、いまこの時期にゴーン氏を排除したかったのか。相変わらず、日本のやり方は暗い。

日本経済新聞・社説
医学部の入試指針を順守せよ

医学部だけ?試験とはフェアに学力を判断するものではなかったのか?本末転倒な議論をしている。

毎日新聞・社説
財政審議会の意見書 借金まみれの平成の教訓

くだらない作文のために有識者を集めて話し合うの早めにしたらどうだろう?こんな教訓、なんの役にも立たない。どうやって健全化するかが進行中の時に、過去の30年を振り返って出てくる作文がこのレベルなら、まったく必要ない。

朝日新聞・社説
再エネの普及 地域との共生に配慮を

11.19の日経にそっくり。コピペに近い。

Comments are closed.