ORIZUME - オリズメ

3492.報道比較2018.9.11

3492.報道比較2018.9.11 はコメントを受け付けていません。

クリエイティブ・コモンズで、すばらしい写真を見つけた。大坂選手と、彼女にとって憧れの存在で、今回、決勝で破った常勝のセリーナ選手の写真だ。日付は2014年7月28日。ここから4年。経た時間で、彼女たちは何をしたのだろう?やがてコートで向かい合う彼女たちは、どんなストーリーを見せてくれるのだろう?

産経新聞・社説
大坂全米制覇 劇的な快挙に喝采を送る

毎日新聞・社説
大坂なおみ選手の快挙 さらなる成長が楽しみだ

読売新聞・社説
大坂全米優勝 日本テニス界の悲願達成だ

全米大会だったからか、モバイルにしきりに大坂選手の名前と、セリーナ選手の行動が通知されてきた。そのノイズの起こり方が、他のスポーツ選手の時に比べると、際立っていた。メジャーリーグの大谷選手でさえ、ここまでのニュースが飛んできた記憶はない。すばらしい。
クリエイティブ・コモンズで、すばらしい写真を見つけた。大坂選手と、彼女にとって憧れの存在で、今回、決勝で破った常勝のセリーナ選手の写真だ。日付は2014年7月28日。ここから4年。経た時間で、彼女たちは何をしたのだろう?やがてコートで向かい合う彼女たちは、どんなストーリーを見せてくれるのだろう?

朝日新聞・社説
6年ぶりの総裁選び 「安倍1強」を総括する時

日本経済新聞・社説
総裁選で経済再生への具体策が聞きたい

毎日新聞・社説
自民総裁選の論戦始まる もっと突っ込みがほしい

3紙が安倍氏・石破氏の最初の選挙戦。自民党に迎合する産経と読売が避けた理由が知りたい。それほど具体性がなく、報じる方がマイナスの会見だったのだろうか?映像では見ていないが、時間の無駄になる内容だったようだ。日本はリーダーの選び方を考え直さなければいけないが、私たちは人気や知名度で選ぶような政治観しか持っていない。具体策を持たない首相候補を、選挙というより合議でリーダーを決める日本的な構図が退屈さを助長している。

読売新聞・社説
北朝鮮建国70年 非核化抜きの発展はあり得ぬ

人民網日本語版
朝鮮建国70周年、習近平総書記が金正恩委員長に祝電

アメリカと中国の動きが変化している。中国は、ここ数か月で本当におとなしくなった。人民網をこの場で取り上げることが少なくなった。コンテンツはアップされているのだが、注目に値する話題が減った。それだけ、情報の発信を控えている。一方のアメリカは、北朝鮮問題を中国の問題にすり替えはじめている。またトランプ政権が思い付きで行動しはじめたような印象だ。最初から中国へのカードなら、韓国との連携は違う形になったはず。フィリピンで起きているような課題にも対処の仕方があったはずだ。

南シナ海で中国に追い風、フィリピンが共同開発協議 by Wall Street Journal

アメリカに何の戦略もないのは明らかだ。異存は危険だ。

日本経済新聞・社説
企業は「心の病」対策を急げ

形式的な社説。重い話題だけに、もう少し真剣に取り扱って欲しい。
求人率が上がっていることから、転職の機会が増えるのがもっとも効果的だろう。今の日本には、やりがいを感じさせる仕事をプロデュースする能力を管理職が持っていないのだろう。日経の姿勢と同様、ノルマだからやるだけ、仕事が生む価値の向上に目が向かない。そういう仕事の対価は、どんどん下がっていく。給料が増えることもなく、チャンスも減るだけだ。スイッチできるチャンスが広がる社会になるのを期待している。
ただ、おそらく求人増加は一過性だ。今の幸運な時期に、次の不景気が来た時の準備をはじめておく方が理想だ。起業?学習?移動?考えられるテーマは多い。

Wall Street Journal

5G覇権争う米中、巨額の利益はどちらに (2018.9.10)

5Gを巡る話題が増えていく中、テーマは技術から覇権へ、起業から国家に変わりはじめた。しかも競争がアメリカと中国。3G、4Gの時よりも騒がしい。日本のポジションが低下し、競争の中心から外れているのも今までと違う。主導権を争う場に日本の姿はない。どちらに転んでも稼げる部品や技術で勝負するなら、規格争いでは大きな失敗も経験しているだけに、賢い関わり方かもしれない。
3Gの登場は、圧倒的にモバイルに体感スピードの向上を感じさせた。4Gも、最初は体感するほどではなかったが、ムービーを日常的にモバイルで楽しめるようになったり、ブロードバンドと大差ない感覚でモバイルでもコミュニケーションできるようになったこと、音声通話が違和感なくネットを介してモバイルでも実現できるようになったのは4G世代の進化だ。それで何が変わったのか?と世界を見渡すと、SNSにムービーが気軽に載っていること?商品紹介が動画に変わったいったこと?モバイル・コマースが実現したことだろうか?4Gで変わったライフスタイルとはなんだろう?
5Gでの期待は、IoTだろう。問題はバッテリーになる可能性が高い。クルマや電力供給が確実なデバイスは有利だが、小さなデバイスも恩恵を受けられるだろうか?モバイルのリアルタイム性は、4Gよりさらに高まる。アプリケーションも競争のはじまりだ。

Comments are closed.