ORIZUME - オリズメ

3131.報道比較2017.9.28

3131.報道比較2017.9.28 はコメントを受け付けていません。

私には安倍氏も小池氏も同じに見える。言うことはボヤけ、聞こえがいいだけ。実績は口ほどでもなく、無関係なことに力を注ぐ。この二つが結託した時に起きる恐怖を想像しているだろうか?私は3つ目の選択肢を切望している。

朝日新聞・社説
衆院選 小池新党 何をめざす党なのか

日本経済新聞・社説
政治の思惑ふきはらう政策論議を

読売新聞・社説
きょう衆院解散 民進党の流動化が止まらない

私には安倍氏も小池氏も同じに見える。言うことはボヤけ、聞こえがいいだけ。アベノミクスも、築地と豊洲をまとめて、その後の進捗は見えず。実績は口ほどでもなく、無関係なことに力を注ぐ。憲法改正やら、朝鮮学校に風当たりを強くしたり。追いつめられるとバラマキ、追求されるとキレる。密室を批判しながら密室にこもり、法が許すからと解散を繰り返したり、知事になったら党の代表を下りたり、また作って代表になったり。信じられる?期待できる?まったくノーだ。安倍氏と小池氏は、信念より打算で動く。リーダーには最悪だ。
この二つが結託した時に起きる恐怖を想像しているだろうか?とんでもないことになる。国家の政治を無責任なふたりが牛耳り、東京を好きなようにコントロールできる。国会のキャスティングボードを握る政党の代表が首都のリーダー?本当に暴走が起きないと思えるだろうか?経済特区で好き放題、安保法制も、秘密法も、平然と変えてきた人たちが、次は密室で国政も首都も動かせる。
私は3つ目の選択肢を切望している。日本が戦後、もっとも危険になる。しかもその時期に、同盟国のリーダーはトランプ氏だ。無責任な政治と、抗えないメディア。意志のない財界と、無関心な国民。アメリカを残念に見ていたが、日本のメルトダウンはさらに悲惨だ。私は、投票では自民党でも希望の党でもない政党を選ぶと思う。

産経新聞・社説
参院「一票の格差」 合憲判断にあぐらかくな

毎日新聞・社説
最高裁が参院選「合憲」判断 お墨付きだとは言えない

司法が選挙に関して進展しているなら認めると、原子力規制委員のようなことを言い出した。解散のタイミングというのが、運命的だ。司法もついに腐ったか?

Wall Street Journal
米法人税率20%に引き下げ、共和党が改革案 (2017.9.28)

法人税の減税は国際競争力のためのようだが、相続税の廃止?富裕層や成熟国家のような話も増えている。議会も政府も、実績は作りたいだろうが、まとまるだろうか?アメリカの政治の話題は、日増しに退屈さを増している。

人民網日本語版
AI翻訳が言葉の壁を取り除くまであとどのくらい? (2017.9.27)

泥臭い政治の話題が多い日本とアメリカに比べ、人民網の話題が一番楽しめるようになってきた。こうやって時代は移ろう。安定と平和が発展を呼び、人を集める。マネーが集約されていく。不穏な場所からは人が逃げ、やがてどこかで平和が崩れる。当然、マネーは紛争のために浪費される。結末は歴然としている。
人民網が書いているような話題を、日本企業は提供できなくなった。楽天やソフトバンクが日本のITの代表だというなら、彼らは何をしているだろう?カネを動かしているに過ぎない。イノベーションの芽が出るポテンシャルが、日本国内にはない。

Comments are closed.