ORIZUME - オリズメ

3094.報道比較2017.8.22

3094.報道比較2017.8.22 はコメントを受け付けていません。

国内紙のセンスの悪さは十分知っているが、民進党に時間を割いている時期ではないと思う。海外紙を読もう。

人民網日本語版
世界のインターネット業界、中国の影響力が向上 (2017.8.21)

同意できる面と、同意できない点があるが、中国がインターネットも、これからの経済の中心になるのは確実だ。メッセンジャーを使ったチャットをコミュニケーションの主軸に据え、メッセージで決済から買い物までできるスタイルを望んだ中国の消費者が、そのスタイルを世界に輸出した。私はそれが世界を席巻するとは思えないが、メッセンジャーにFacebookやLINEも入れ込み、Appleもメッセージを多機能に仕向けているのも中国の影響だろう。これがスマートかは意見が分かれるが、中国の影響力はアメリカを越えつつあるという現実は、誰もが意識している。意識していないなら、無能だ。

Financial Times
ヒマラヤ山脈の王国で火花散らす中国とインド (2017.8.14)

中国近隣は、海も陸も空も、宇宙さえも中国の拡張主義で衝突している。領海を接している日本には頭の痛い話だが、中国の戦略と並行して進める能力には驚かされる。ロシアはウクライナに踏み込んだのはアメリカの介入の阻止という好機を狙った。大胆で機動力のある行動は批判と制裁の対象となったのは明らかだが、いまの世界であれほど鮮やかに侵略を成し遂げ、その後に撤退に追い込まれることもなく、戦争にもならず、経済制裁だけで済んでいる現状を見ると、プーチン氏のリーダーシップに世界が震撼した。ところが…中国は、核心的利益の名のもとに、侵略まではしないものの、実効支配の既成事実を、全方位で並行して行い、どれも目的を達成しつつある。韓国を引き寄せ、台湾の首を絞め、香港の牙を抜く。日本には領海侵入を繰り返し、フィリピンはカネで裁判を無形化して領海を拡大しようと目論んでいる。人工島をつくり、ブータンを飲み込み、一帯一路でヨーロッパまでのルートを同盟化するつもりだろう。アメリカが日本と韓国を飲み込んで太平洋を手にしたように、中国はヨーロッパまでの海と陸を自らの手にしようとしている。これを、同時並行でやって、国際的非難を浴びずに、ひっそりと目的を達成している。わずか5年。習氏の見えないリーダーシップは恐ろしい。アメリカでさえ、これほど一度に見えない侵略を鮮やかに進められた記憶はない。

Wall Street Journal
米海軍、全艦船の運用停止 駆逐艦衝突事故で (2017.8.22)

適切なマネジメントには違いないが、同盟国としては安全保障の観点からは不安が覗く。南シナ海の緊張をアメリカ海軍は抑止できるのだろうか?これは技術の問題か、組織の問題か、非常に気になる。
それにしても、日本の防衛省とは統制レベルがまったく異なる。文書の記載や報告だけで隠蔽をはじめる組織には、この透明さはないだろう。あるべき姿を防衛省も理解して欲しい。

朝日新聞・社説
民進党代表選 崖っぷちだ、どうする

毎日新聞・社説
民進党代表選始まる 「もう後がない」と自覚を

読売新聞・社説
民進代表選告示 瀬戸際脱する機会にできるか

期待したい気持ちも判るが、すでに終わっていると冷静に進言する新聞がないのが不思議だ。なぜ解党しないのか?シンプルに政党助成金が惜しいんでしょ?と突っ込めないジャーナリズムと、意味のない野党第一党をつづける政党。それだけ意見が違うなら、分党すれば?という指摘さえないほど、ふたりの意見は差異が多かった。これで党首が決まっても、主張の内容のままでは、次の選挙で民進党はなくなるだろう。

産経新聞・社説
米政権幹部の解任 現実路線への転換求める

日本経済新聞・社説
米トランプ政権は混乱の収束に努めよ

この事件が起きたのは土曜日。週末の休日を堪能したのは理解しても、昨日の産経は読売の後追いのような形式的な韓国批判、日経は自紙の連載を優先したに過ぎない。今さら古い話題で内容の冴えない社説は取りやめるべきだ。

Comments are closed.