ORIZUME - オリズメ

3089.報道比較2017.8.17

3089.報道比較2017.8.17 はコメントを受け付けていません。

トランプ氏の思考回路を説明できる人がいたら教えて欲しい。彼が無能ではないと言う人、支持する人からも、その理由を聞きたい。私には北朝鮮のリーダーよりもトランプ氏の方が理解できない。危険とさえ感じる。

日本経済新聞・社説
人の力をいかす日本へ(4) 海外人材受け入れ促進へ包括策を

過去3回に比べると、個人的に賛同できる内容が多い。すでに外国人労働者がなければ成り立たない社会に日本も自然と近づいたことで、文化や価値観のような是非論から、日常に近いところに議論が進展したのは適切だ。まだ日本の都合で話を進めている感が強いが、日本をステップアップに利用してもらいながら、日本にもメリットがある組み方を提案できればすばらしい。能力の高い人だけいてほしい、人が足りない業界に来て欲しい、有能な人だけ残って欲しいという都合のいい話は、日本国民の中でも成立しないのだから、訪問してくる外国人に目論んでも困難だ。それを制度化しようという発想が間違っている。共存関係を提案できるのはいつだろうか?

Wall Street Journal
トランプ大統領から遠ざかる経済界 (2017.8.16)

トランプ氏の思考回路を説明できる人がいたら、ぜひ教えて欲しい。彼が無能ではないと言う人、支持する人からも、その理由を聞きたい。私には北朝鮮のリーダーよりもトランプ氏の方が理解できない。危険とさえ感じる。

読売新聞・社説
米「301条」検討 国際通商ルール尊重を原則に

親米・嫌中で自民党応援団の読売でさえ、この理不尽なディールには反対のようだ。読売がニュートラルなスタンスまで戻ることに期待したい。

人民網日本語版
中国の米国債保有額が5ヶ月連続で増加 日本を抜いてトップに (2017.8.16)

できればこのまま、中国がアメリカ国債を肩代わりして欲しい。政治の思惑で揺れるドルと国債を中国が持ってくれるのは地政学的リスクのヘッジになる。

毎日新聞・社説
水銀規制の水俣条約発効 日本が世界の対策主導を

正しい活動だと思う。社説として取り上げた意図までは読めない。すでに世界の公害、環境問題は違う話題を多く取り上げていて、日本の提案だけを称賛している状況ではない。水俣病からどれだけの時間が経過しただろうか?その時間の遅さを思えば、日本の功績と手放しに喜んでいいとは思えない。

朝日新聞・社説
新専門医制度 「患者本位」を忘れずに

専門医の解説が、朝日の社説を読んでも理解できなかった。目的が見えないからだろうか。何のために専門医を名乗り、試験までして認定する人を社会がどう捉えていいのか判らない。専門医に任せた方がいい病気は何だろう?線引きはできないというなら、専門と呼ぶだけの意味が判らない。肩書きばかりが増えても、本当のプロフェッショナルが見つからないのは、他の業界も同じだろうが、期待したくなるシンプルさはない。廃れるのではないか。

Comments are closed.