ORIZUME - オリズメ

2448.報道比較2015.12.11

2448.報道比較2015.12.11 はコメントを受け付けていません

OK, Ms. Yellen. 進もう。未来へ。

[amazonjs asin=”B01GSQZWCU” locale=”JP” title=”マネー・ショート華麗なる大逆転 (字幕版)”]

Wall Street Journal
今月の米利上げ確信=WSJエコノミスト調査 (2015.12.10)

これは、マーケット、金融業界、そしてメディアからのメッセージだろうか?1年間、ロビー活動してきたイエレン氏の姿勢に感服する。彼女は、一度とて信念を曲げることはなかった。時に倒れるほど追い込まれても、時を待った。やるなと言われても、やる時にはやると言いつづけた。クラッシュに向かう時限爆弾のスイッチだとしても、彼女は前に進むだろう。転びながら、成長する。それが世界だ。転ばなくなったら?きっと成長が止まるのだ。日本を見ていると、そう思う。

[amazonjs asin=”4532355877″ locale=”JP” title=”イエレンのFRB 世界同時緩和の次を読む”]

日本経済新聞・社説
日本経済再生に宿題残す税制大綱

聞こえてくるトピックだけだと、財政破綻が懸念される国の税政策とは思えないほど放漫。国民側が心配するほど減税するとは、公務員や国家予算を削減するつもりか?と思えるほど甘言に満ちている。自民党、大丈夫か?本当に壊れてしまっているんじゃないだろうか?

[amazonjs asin=”B0169LBHBE” locale=”JP” title=”自民党の正体 こんなに愉快な派閥抗争史”]

産経新聞・社説
あかつき 惑星探査で存在感を示せ

毎日新聞・社説
あかつき再挑戦 金星のなぞ解明に期待

快挙のようだ。私にとっての未知領域のため、どうにもコメントできない。なぜ未知かといえば、なぜやっているのかが見えないからだと思う。科学のため?興味探究のためなら手放しで喜びたい。ならば、他国と比較する理由があるのだろうか?

[amazonjs asin=”4315520306″ locale=”JP” title=”大宇宙—完全保存版— (ニュートン別冊)”]

人民網日本語版
「ロボット革命」を目論む日本人

原文への忠告。金額が間違っている。億ではなく、兆だ。最初は人民元と日本円のミスかと思った。2.9億円のマーケットなど、零細企業でさえ取り組まない。
世界の人は、どう見ているのだろうか?日本人の私は、日本政府の戦略には、どうにも乗り気になれない。現実主義というのでも、期待できないのでもない。なんだろう…こどもの作文のように感じる、という感覚だろうか。付加価値?どんな?私には何ひとつイメージできない。
ケネディ氏が月に人を連れて行った時、国民はどう思ったのだろう?今だから素晴らしいと思えるのだろうか?田中角栄氏が、日本列島を改造するといった時、国民はどんな感覚だったのだろうか?宇宙旅行が現実になるより非現実的に感じてしまうのは、なぜだろう?

[amazonjs asin=”4396113943″ locale=”JP” title=”ロボット革命 なぜグーグルとアマゾンが投資するのか(祥伝社新書)”]

朝日新聞・社説
ドローン規制 活用とのバランスを

個人的には、シェア・エコノミーより、ドローンの方が未来があると期待している。私の住んでいる自治体は、ドローン特区を作るか検討しているという。どうやってバランスを取るのか。考えようとする人に未来があると思う。挑戦したい分野のひとつだ。

[amazonjs asin=”B00YEDHQXI” locale=”JP” title=”パロット エイアール ドローン 2.0 パワーエディション HDカメラ付 クワッドコプター (「HDバッテリー」×2本、「カラープロペラ」×3色同梱) 【日本正規品】”]

Financial Times
統合され、調和の取れたASEANという虚構 (2015.12.10)

投資する側の論理。ASEANとしてまとまってくれていると手っ取り早いのだが。なぜ分かれている?なぜ多様なのか?それだけの価値観があり、そのすべてを認めているからだ。相容れる同士にはなれないが、違いを認め合える競争相手にはなれる。このバランスが最高の状態になった時に、アジアは最高の成長をするだろう。ヨーロッパのようなオーダーを求めることも、ルールを決めることもない。必要最低限のマナーを決めたら、好きなようにする。そのスタイルが世界を制する日が来ることを願っている。
ヨーロッパはこれを理解できないかもしれない。おそらくアメリカは、多様性を受け入れる国家として理解している。日本は?意味さえ判っていない。中国は?必死で学ぼうとしている。アジアがなぜアメリカと中国をパートナーに選ぶかは、明らかだ。

[amazonjs asin=”4532605202″ locale=”JP” title=”多様性とイノベーション―価値体系のマネジメントと組織のネットワーク・ダイナミズム”]

Comments are closed.