ORIZUME - オリズメ

2268.報道比較2015.6.24

2268.報道比較2015.6.24 はコメントを受け付けていません

[amazonjs asin=”B01EP1YVNG” locale=”JP” title=”無責任の構造 モラル・ハザードへの知的戦略 (PHP新書)”]

Financial Timesのギリシャ問題の記事を読むと、破綻に向かう組織のモラル崩壊が見て取れる。今の日本はギリシャよりひどいかもしれない。蓄えがあっただけのようだ。崩れはじめたら脆い。

朝日新聞・社説
戦後70年の慰霊の日―辺野古やめ沖縄に未来を

産経新聞・社説
沖縄戦70年 「悲劇」繰り返さぬ努力を

毎日新聞・社説
慰霊の日と首相 沖縄の声は聞こえたか

日本政府と沖縄県の距離感は、韓国や中国に近い印象になってきた。まったく意見が噛み合わない。両者とも意図を持ってすれ違っている。つまり、解決に向かわせる意志がない。メディアは自らの主張だけを繰り返し、新しい意見を探すことも、分析することもない。関係のある国民も、ない人たちも、熱い人は熱く、冷めた人はどこまでも無関心。安倍政権は、自身の意見に合わないことは徹底的に無視を決め込む。このやり方は孤立を招き、将来に大きな負の遺産を引き継ぐことになる。民主党時代よりも、この部分は明らかに退化している。気の合う人たちとしか仲良くしない。極めて内向的な政権、国家になっている。
ロシアとの関係は?似たようなものだ。北朝鮮とも、拉致問題の解決が見えなくなった途端に熱が冷めてしまった。アメリカとさえ仲が良ければいいと思っているのかもしれないが、2013年のクリスマスに、どれだけ険悪な雰囲気があったか、覚えているだろうか?今の政権の姿勢は、感情的でこどものようだ。北朝鮮と変わらない。これでは、いつ孤独になっても不思議ではない。外交どころか、国内でも、国会でもこの状況がつづいている。これから夏に戦後70年を振り返る日々がつづく。失態や孤立は避けて欲しい。

[amazonjs asin=”4837982948″ locale=”JP” title=”日本は外国人にどう見られていたか (知的生きかた文庫)”]

Financial Times
代金支払いや債務返済をやめたギリシャ中間層 (2015.6.23)

ギリシャ問題は、本当に勉強になる。国が病んだ時、街はモラル崩壊であふれるようだ。このスパイラルに陥ったら、国庫のカネはすぐに尽きるだろう。
いや…すでに日本はモラル・ハザードにとっくに陥っている。年金は集まりにくくなり、企業の年金や健保は破綻している。生活保護のルールが厳格化され、困窮している人たちが被害者になっている。ブラック企業が増え、国がはじめるのはマイ・ナンバーだ。政治の手法自体が、すでにモラルなどないやり方に終始している。借金は返さない、なるべく自分の資産を守ろうと思う気持ちが湧くのも当然の状況になっている。ギリシャより日本が救われている理由は、単に幸運なだけではないだろうか?なにか、私たちがギリシャのようにならない行動をしているだろうか?私には思い浮かばない。

[amazonjs asin=”4569614604″ locale=”JP” title=”無責任の構造―モラル・ハザードへの知的戦略 (PHP新書 (141))”]

読売新聞・社説
骨太方針素案 財政再建への踏み込みが甘い

読売の社説に策がないことを批判したいところだが、嗤えるのは国家自体に策がないことだ。国家自体がモラル・ハザード、借金を返す気がなくなっているのではないだろうか?とっくにそのつもりだと答えられそうな気がして恐い。「こどもたちのために」と叫ぶなら、さっさとデフォルトするのも手かもしれない。リセットした方が若い世代のチャンスは増えるだろう。借金のない世代、年金が破滅してもいい世代が多いうちに、ギリシャと同じ道を歩んだ方がいいのではないだろうか?

[amazonjs asin=”B00EPZCUUO” locale=”JP” title=”デフォルト債務不履行 (角川文庫)”]

日本経済新聞・社説
郵貯の限度額引き上げは問題が大きい

今さら郵貯が?私にはこの希望が出ていることにも、効果にも意味が判らない。今からでも郵貯が他から預金を集められると?それが実現するなら、経営努力ということでいいのではないだろうか?民業圧迫というほど、もう郵貯にパワーがあるとも思えないのだが…私が甘いだろうか?
もし、それが集票につながるというなら、それもまた前時代的だ。郵便局内で、今でも選挙前にお達しが?それで投票率が上がるなら、それも失笑の種だ。どこまでもモラルのない国に成り下がっている。上場し、その株を日銀が買って、国債も買って…私たちの税金、なんてことになってるんだ…それで借金が1000兆円と言われても、笑う気さえ起きない。

[amazonjs asin=”4876525285″ locale=”JP” title=”郵貯探訪―〒めぐりで得たもの、思ったこと”]

Comments are closed.