ORIZUME - オリズメ

703.報道比較2012.2.8

0

Wall Street Journal
日本のエレクトロニクス企業の苦悩 (2012.2.7)

すべて足すと1.3兆円。そういう視点が日経にあるだろうか?国民全員で敗戦並みに敗けている。増税の前に成長が、景気対策が先だと言っている時代もあった。こんなレベルでは無理だ。勝てない挑戦にかける気はない。いよいよ電機もか….

読売新聞・社説
整備新幹線 着工ありきでなく十分検証を

これをなぜ税金も使うのか、判らない。全部JRでやってくれ。国策だという時代は終わった。国土交通省も、後でとやかく言われる可能性のある予算など要求はやめよう。そういう時代じゃない。

日本経済新聞・社説
料金見直しを電力市場の競争促す一歩に

経済産業省さん、そういう話ではないよ。彼らがどれだけの給料をもらうかは、あまり気にならない。中身も見えないで値上げと言われてもね….東京都さえ不信感を示しているのだから、説明責任を果たしてからでしょう。東京電力は。

毎日新聞・社説
年金試算公開 こうして前進させよう

試算公開、当然。そんなのは、まだ議論ではない。準備でしょう。

朝日新聞・社説
研究者と政策―寄付公開し信頼高めよ

寄付へのコンセンサスが国民全体でとれていない。公開した方が、受けている人も送っている人にも身のためだろう。オープンにする。それは、今の時代に正直者であることをエビデンスする最強の手段。活用すべきだ。

Financial Times
円売り介入に警戒感強める為替トレーダー (2012.2.7)

家電といっしょ。どこへ言っても、我々のリーダーシップは尊敬されていない。理由はシンプル。結果が出せないからだ。なぜ結果が出ないか?本気で求めていないからだ。まじめに考えていないからだ。下のものを動かせるほどの熱意で自分たちの夢を信じていないからだ。
リーダーへ。あなたが、あなたの夢を信じられないなら、誰もあなたの夢など信じない。当然だろう?

Comments are closed.