ORIZUME - オリズメ

688.報道比較2012.1.29

0

Wall Street Journal
ドルの対円相場が曲がり角 今後は穏やかに回復か (2012.1.27)

興味深い。Wall Streetが言うのであれば。この先を注視しよう。

朝日新聞・社説
変わる春闘―労使の現場力で変革を

未だに横並びで給与の上げ下げ、雇用の増減まで決める。窮屈だな、大きくなりたくないな、と思ってしまう。それだけで閉塞感の発生につながっている。この不思議な横並びが文化だというのなら、私の価値観が異常だということなのだろう。

産経新聞・社説
18歳選挙権 まず憲法論議を進めよう

産経の態度はいろいろ理由を付けて断ろうとしている官僚のようだ。なぜこの問題に民主党はわざわざ触れたのだろう?選挙が違憲状態にあることが発端だろうか?そこが見えなければ、判断できない。
私は今の18歳に接する機会がないので、彼らの適性については分からないが、およそ2年で大きく価値観が成長したわけでもなかった。やれるかやれないかであれば、やれるだろう。

日本経済新聞・社説
対ロシア外交を進展させるためには

日経の意見に賛成。まだ信頼が形成されているとは思えない。じっくりやろう。

毎日新聞・社説
議事録作成せず 怠慢で済まぬ背信行為

ついに毎日も後を追って既成事実化した。本当に調べる気がないんだな。今の報道機関は。

読売新聞・社説
日露外相会談 大統領選後へ「領土」で戦略を

日経と同様の記事が、ここまで違った言葉で書かれる。ロシアの新聞はどう書いているのだろうか。

Financial Times
デフォルト懸念で売られるポルトガル国債 (2012.1.26)

ユーロはどこまでも危機が止まらない。日本円に飛び火するとの予想もあ。他人事と侮るのは危険。

Comments are closed.