ORIZUME - オリズメ

667.報道比較2012.1.14

0

野田改造内閣

野田首相がきのう、内閣を改造した。首相はこの改造人事に、消費増税を含む税制と社会保障の一体改革をすすめる態勢強化の狙いも込めた。

朝日新聞・社説
岡田氏入閣―一体改革の先頭に立て

産経新聞・社説
野田改造内閣 増税以外の懸案どうした 危機意識なき「融和」を憂う

日本経済新聞・社説
岡田副総理をテコに一体改革を進めよ

毎日新聞・社説
税制改革と改造 首相こそ説明の先頭に

読売新聞・社説
野田改造内閣 一体改革実現へ総力を挙げよ

この国には「差別化」という言葉はないのだろうか。どれを読んでも同じである。大臣を変えても結果は同じ、と似ているのが皮肉だ。

Japan Business Press
ニセモノ天国の中国が激変し始めた (2012.1.10)

当たり前だ。日本のコンテンツなら何でもウケるわけがない。メジャーリーグがすごいと言われても、すべての助っ人ガイジンが名選手ではないのと同様、ウケるものはウケるし、ダメなものはダメだ。何でも買ってもらえると思う方がおめでたい、ご苦労様、である。
そして、やがて中国から大ヒットのアニメが日本に上陸する日が来る。この時に「日本のアニメが中国に敗れた」と大騒ぎするのだ。情けない。
これも良いものは良い、悪いものは悪い。国籍で質が決まるのではない。大騒ぎするのがおかしい。

Comments are closed.