ORIZUME - オリズメ

666.報道比較2012.1.13

0

[amazonjs asin=”4270101075″ locale=”JP” title=”制裁 (ランダムハウス講談社文庫)”]

フィナンシャル・タイムズ
避難先求め日本国債に飛びつく外国人 (2012.1.12)

さて。そろそろ危険な兆候は最終章へ向かいつつある。身構えた方がいい。
人気のものが不人気になった瞬間、予想以上のショックが訪れる。
準備はいいですか?早い方がいいですよ。

産経新聞・社説
イラン原油削減 核封じへ包囲網の強化を

日本経済新聞・社説
イラン制裁強化に続き衝突回避の外交を

毎日新聞・社説
イラン制裁 新たな危機防ぐ努力も

読売新聞・社説

イラン制裁 原油の安定調達へ万全尽くせ

日本に流通する麻薬はどこからくるのか、ご存知だろうか?大半が北朝鮮とイランだ。廃人にされて、巻き上げられたカネで核兵器ができあがる。どれだけ政治がアピールしても、我々のレベルも上がらないと、ニヤニヤ笑いながらつけ込まれているのだ。
石油にも近いものがある。だから原子力を推進したのではなかったか?だから代替エネルギーを技術力で手に入れるのだ、ではなかったか?
いつまでに?その一言への明確な目標設定がないために、いつまでもこの国は浮遊する。ずっとカネを巻き上げられる。「早い段階で」と大臣は期限を明示しなかった。またアメリカにも怒られるのだろう。「いつになったらやるんだ?」と。
大切なことを学ぼう。人生は有限である。期限は大切である。目標を達成するためには。
答えられないということは、あなたは何も見えていない。目標は達成されない。しあわせになど、なれるわけがない。

[amazonjs asin=”4794431333″ locale=”JP” title=”日本のエネルギー政策を考える”]
  

朝日新聞・社説
小沢氏公判―政治家失格は明らかだ

他紙に遅れて2日。この程度の社説であれば、このサイトでも書いている。何をしていたのか。前2日によほどの主張があったかといえば、それもなし。次に重要なのは司法判断の正当性だ、とずっと気になっている。そのあたりへの考察もない。朝日こそ、報道失格は明らかだ、である。

Comments are closed.