ORIZUME - オリズメ

647.報道比較2011.12.31

0

大晦日に、ここまで具体的な増税というトピックで社説が一致した年末もないだろう。
何もかもが不安定で揺れていた1年。
昨年は辞める、辞めないと首相がブレていた。進歩していない不甲斐なさを感じる大晦日である。

消費増税案

民主党が、消費税率を2段階で上げる案をまとめた。2014年4月から8%に、2015年10月には10%にする。「年内」に引き上げ時期と税率を示す約束をしていた野田首相は、なんとか面目を保った。

朝日新聞・社説
首相と増税―豹変して進むしかない

産経新聞・社説
民主消費増税決定 歳出削減にも指導力示せ

日本経済新聞・社説
消費増税の合意を実現につなげよ

毎日新聞・社説
消費増税案 ギリギリで合格点だ

この国は、いつから全紙が増税賛成になったのだろう?おそらく世論調査で「消費税増税やむなし」が多数となった時。結局、視聴率を見て番組を替えるように、新聞が世論に流されて主張を変える。
ああ、水は下に流れる。そして、枯れる。
私は今年、本気でこの国を去ることを考えはじめた。

Comments are closed.