ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / 社説

3024.報道比較2017.6.13

Financial Timesの英国議会選挙へのコラムが痛快。昨年から1年つづいた暗雲が、徐々に晴れていくような印象さえ感じるほど前向きだ。ヨーロッパに明るさが戻る中、英国と米国には失態が目立つ。

3024.報道比較2017.6.13 はコメントを受け付けていません。

3023.報道比較2017.6.12

国内紙休刊日。政治イベントの週が去り、今週はFOMC。平静はいつまで?

3023.報道比較2017.6.12 はコメントを受け付けていません。

3022.報道比較2017.6.11

政治イベントの多かった週末だが、経済へのインパクトはわずか。経済が政治と距離を取りはじめているなら、いいことだ。

3022.報道比較2017.6.11 はコメントを受け付けていません。

3021.報道比較2017.6.10

大きなイベントが去った週末。落ち着いた印象。予想の範囲内の悲劇には、人は冷静でいられる。

3021.報道比較2017.6.10 はコメントを受け付けていません。

3020.報道比較2017.6.9

コミー氏の議会証言に、マーケットはまるで反応しなかった。トランプ氏の行動が経済とリンクしなくなった証拠だ。トラブル・メーカーのトランプ氏を気にしなくなったのは、良い兆候だと感じている。

3020.報道比較2017.6.9 はコメントを受け付けていません。

3019.報道比較2017.6.8

隙があれば踏み込む。アメリカの隙に最初に行動を見せたのはサウジアラビアのようだ。日本が民主党時代に竹島や尖閣諸島に踏み込まれたのと同じことが、アメリカにも起きはじめている。

3019.報道比較2017.6.8 はコメントを受け付けていません。

3018.報道比較2017.6.7

政治や経済のイベントが集中する週に入った。いまは嵐の前の静けさか。どのイベントも無難に通過するといいが。

3018.報道比較2017.6.7 はコメントを受け付けていません。

3017.報道比較2017.6.6

自由で、才能を伸ばす、挑戦を推奨する人たちの国は強い。道から外れることを笑い、間違えることを蔑む国から、新しい発想は生まれない。バブル崩壊はきっと中国にも訪れるだろう。それでも、挑戦者でいっぱいの国になれば、中国は再生できる。

3017.報道比較2017.6.6 はコメントを受け付けていません。

3016.報道比較2017.6.5

Wall Street Journalがパリ協定にはずっとシニカルな姿勢を貫いている。なぜだろう?トランプ氏よりも好感度が下がる。

3016.報道比較2017.6.5 はコメントを受け付けていません。

3015.報道比較2017.6.4

Wall Street Journalのコラムがすばらしかった。アメリカはいつでもあきらめない。前向きな人たちが、挑戦をつづける。学ぶことが多い。

3015.報道比較2017.6.4 はコメントを受け付けていません。

3014.報道比較2017.6.3

トランプ氏のアプローチで、次の時代が来るとは、アメリカ人さえ思わないだろう。アメリカ第一と守りに入るほど先行きは暗い。

3014.報道比較2017.6.3 はコメントを受け付けていません。

3013.報道比較2017.6.2

またアメリカが大きな信頼を失った。国際社会で協力して物事を進める場に、アメリカは招かれにくくなるだろう。笑うのは、また中国。

3013.報道比較2017.6.2 はコメントを受け付けていません。

3012.報道比較2017.6.1

まだカネの話に決着がつかない五輪。誘致に走る前に、国民の意思をまとめるリーダーが欲しかった。

3012.報道比較2017.6.1 はコメントを受け付けていません。

3011.報道比較2017.5.31

対話が成立しない世の中になってきた。今の時代、話ができる相手は貴重だ。

3011.報道比較2017.5.31 はコメントを受け付けていません。

3009.報道比較2017.5.30

第三者が、争っているふたりを仲裁するなら、どちらかに与するのは間違っている。Financial Timesの意見に同意する。単純な是非論にするほど、対立が激化し、憎しみが増し、解決が遠のく。

3009.報道比較2017.5.30 はコメントを受け付けていません。

3008.報道比較2017.5.29

チーム・メンバーを変えても、たぶん何も変わらない。トラブルの温床は、組織ではなくリーダーなのだから。

3008.報道比較2017.5.29 はコメントを受け付けていません。

3007.報道比較2017.5.28

また気持ちの悪い不透明感、不確実性を感じているのは私だけだろうか?形骸化して動けないG7は以前から見てきたが、ここまでまとまりのない結果には失望した。

3007.報道比較2017.5.28 はコメントを受け付けていません。

3006.報道比較2017.5.27

選びたいものがない。選べる選択肢さえ、ない。せめて選択肢に認められる日本にならなければならない。

3006.報道比較2017.5.27 はコメントを受け付けていません。

3005.報道比較2017.5.26

素直に人口が減ること、少子高齢化を受け入れれば、発想はシンプルになる。利益誘導、既得権優先を捨てよう。変化を受け入れよう。遅くなるほど、変化のインパクトは被害者を増やす。

3005.報道比較2017.5.26 はコメントを受け付けていません。

3004.報道比較2017.5.25

中国が格下げ。日本が辿った後を追うように見える中国。収縮がはじまるか、日本とは違う道をゆくか?

3004.報道比較2017.5.25 はコメントを受け付けていません。
ページ:123456789...120