ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / 社説比較

1198.報道比較2013.4.15

© きざしカンパニー 国内新聞は休刊日。海外紙より2つ。 Wall Street Journal 米、日本の政策を注視―中国の「為替操作国」認定見送り=為替報告書 (2013.4.13) 米財務省は12日、為替報告書を公 […]

0

1197.報道比較2013.4.14

© 2012 Universal Studios. All Rights Reserved. Wall Street Journal 米オバマ政権、日本のTPP交渉参加を承認 (2013.4.13) オバマ政権は12日、 […]

0

1196.報道比較2013.4.13

朝日新聞・社説 TPP交渉―意義と原則を見失うな 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加問題で、交渉を主導する米国との事前協議が終わり、米政府は日本の参加を支援すると表明した。日本政府は、豪州などからの同意取り付けを […]

0

1195.報道比較2013.4.12

Wall Street Journal フォックスコンの大幅減収で高まるアイフォーン低迷懸念 (2013.4.11) 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業──。アップル製品の組み立てを担う中国の子会社、富士康科技集団(フォック […]

0

1194.報道比較2013.4.11

℗ Digital Remaster 1999 The Copyright in this sound recording is owned by Jones/Tintoretto Entertainment Compa […]

0

1192.報道比較2013.4.10

© 2011 iApps Labs 日本経済新聞・社説 サッチャー改革が日本に問い直すもの 歴史を転換させた為政者が死去した。1979年から11年にわたり英国の首相を務めたマーガレット・サッチャー氏である。国の長期衰退に […]

0

1190.報道比較2013.4.9

© 2011 iApps Labs Financial Times 本格始動するアベノミクス (2013.4.8) 日本は20年間ためらった後、ついに経済の綱渡りに挑み始めた。これは大胆であり、かつ必要な取り組みだ。綱渡 […]

0

1188.報道比較2013.4.8

月曜の社説がバラけた。平和であった証拠か。北が気になるこの時期に、うれしい驚きともいえる。安らがない。 Financial Times 市場を席巻した黒田日銀 (2013.4.5) 黒田総裁は大方の人が予想していた以上の […]

0

1187.報道比較2013.4.7

朝日が鈍い。沖縄の件が1日、他紙に比べて遅れた。にもかかわらず、内容として期待できるものは何もない。防衛大臣の沖縄訪問を待ったのだろうか。機を逃すと、産経のような立場に朝日が陥ると認識できているだろうか。危機である。 産 […]

0

1186.報道比較2013.4.6

読売新聞・社説 米軍施設返還案 普天間移設と好循環を目指せ 沖縄の過重な米軍基地負担を軽減するうえで、画期的な意義を持つと高く評価したい。日米両政府は、沖縄県南部の米軍6施設の返還計画を発表した。普天間飛行場は、名護市辺 […]

0

1185.報道比較2013.4.5

読売新聞・社説 黒田日銀緩和策 デフレ脱却に向けた第一歩だ デフレ脱却に向けて、黒田東彦日銀総裁が、新たな量的・質的金融緩和策を打ち出した。新体制の発足からすぐに、果敢に動いたのは妥当である。政府と日銀が連携を強化し、着 […]

0

1184.報道比較2013.4.4

© Magazine ‘ULaLa’ 産経新聞・社説 「暴走」北朝鮮 不測の事態に備えあるか 北朝鮮の暴走が止まらない。今度は、凍結したはずの原子炉の再稼働を宣言した。核兵器の増産につながりかねな […]

0

1183.報道比較2013.4.3

© 2011 Digital Advantage Corp. 国内紙は北朝鮮に関する主張に何らかの「不都合」を感じているようだ。 世界がもっとも話題にしている中、どうもピントがずれている。違和感がある。 Financia […]

0

1182.報道比較2013.4.2

各紙の社説のテーマがばらついている。北朝鮮に触れる社説が少ないのはなぜだろう? 読売だけが触れている。統制に入ったか? 読売新聞・社説 北朝鮮威嚇外交 「核攻撃」予告は度が過ぎる 北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会総会で、金正 […]

0

1181.報道比較2013.4.1

℗ 2012 Polydor Ltd. (UK) 4月1日。日本では新年度のスタート。正月から1つめの4半期が終わった。4分の1を通過する時に、新年度がはじまるのは、私は好きだ。 出発を意識するが、統一感はない。そんな社 […]

0

1180.報道比較2013.3.31

Wall Street Journal ユーロ圏経済、6四半期連続でマイナス成長の見通し (2013.3.30) これまでユーロ圏の景気後退を正しく予測してきた民間の経済指標は、域内経済が1-3月期(第1四半期)に6四半 […]

0

1179.報道比較2013.3.30

Financial Times BRICSの協力の限界に要注意 (2013.3.28) BRICSの年次サミット(首脳会議)を終えたブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国の指導者は「BRICS開発銀行」が名案だ […]

0

1178.報道比較2013.3.29

読売新聞・社説 65歳まで雇用 若者の仕事を奪わぬように 65歳までの希望者全員を雇用するよう企業に義務付けた改正高年齢者雇用安定法が4月1日に施行される。定年後に年金を受け取れない期間が生じるのを防ぐという狙いは理解で […]

0

1177.報道比較2013.3.28

℗ 2004 TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS 今日は、少し悲観的な詮索がつづくが、ご容赦を。 朝鮮半島の緊張で、私も少し疑い深くなっているのかもしれない。 衆院選無効判決 朝日が2日遅れて主張。そ […]

0

1175.報道比較2013.3.27

© 上松事務所 衆院選無効判決 読売が1日遅れで伝えたが、使った時間の価値がある内容にはなっていない。朝日はさらに無視。憲法解釈にはすぐに噛みつく新聞がどうしたのだろう? 読売新聞・社説 衆院選違憲判決 国会は司法の警告 […]

0