ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / 社説比較

1488.報道比較2013.12.2

師走入りした週末を終えて、各紙の社説にまとまりはない。しかし、どれも気になる内容ばかり。まとまりのない年末にむかっている。 朝日新聞・社説 秘密保護法案―裁きを免れる「秘密」 特定秘密保護法案には、裁判の公正さの観点から […]

0

1487.報道比較2013.12.1

℗ 1999 Kitty Mme, A Universal Music Company 師走到来。一年中師走みたいに走ってるって事は、師ではないという事だろう。 Wall Street Journal 中国機が緊急発進― […]

0

1486.報道比較2013.11.30

遅れて申し訳ない。金曜の午後から奇妙な体調不良に見舞われた。挽回します。 Wall Street Journal 日本との連帯感示した米政権―日米合同の監視体制構築すべき (2013.11.28) オバマ政権が日本との連 […]

0

1485.報道比較2013.11.29

Wall Street Journal 韓国と日本の軍用機、中国の防空識別圏内を飛行―中国側は反応せず (2013.11.28) 韓国と日本は中国政府に事前通告せずに、中国が新たに設けた防空識別圏に軍用機を飛ばしたことを […]

0

1484.報道比較2013.11.28

Wall Street Journal 米国が中国に示したB52爆撃機という返答 (2013.11.27) オバマ政権は、米国の決意をはっきり示すことで知られてはいないが、米国は26日に中国が設けた東シナ海上空の防空識別 […]

0

1483.報道比較2013.11.27

℗ 1976 YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS 強行採決。やってしまったか。これで国民と政府の間に信頼感が失われた。また政治が混迷をはじめる。 朝日新聞・社説 特定秘密保護法案―民意おそれぬ力の採決 […]

0

1482.報道比較2013.11.26

改めて中国の件を各紙が掲載。月曜まで働かなかったということか?安全保障に休日などないだろうに。これでは秘密法も通されてしまうのではないか。報道側に緊張感がない。 Financial Times イラン核協議、歴史的合意か […]

0

1481.報道比較2013.11.25

イランのニュースに社説が間に合った国内紙が読売と日経。月曜の社説にしっかり間に合わせた両紙は素晴らしい。毎日も2本目に。他は? 読売新聞・社説 イラン核協議 外交解決への歴史的一歩だ イランの核兵器開発疑惑を巡り、イラン […]

0

1480.報道比較2013.11.24

中国はひとつになれていない。軍を制御できていない。 産経新聞・社説 防空識別圏 中国は挑発の責任負うか 日本の領土である尖閣諸島の上空を含む東シナ海に、中国が防空識別圏を設定した。もとより、尖閣上空は日本の領空である。そ […]

0

1478.報道比較2013.11.23

週末もデモが行われている秘密法。読売の社説は秘密法に賛成だった。 朝日新聞・社説 秘密保護法案―これで採決などできぬ 特定秘密保護法案は、表現の自由という基本的人権にかかわる法案だ。たった2週間あまりの審議ですませるなど […]

0

1477.報道比較2013.11.22

1万人がデモして廃案を求めている秘密法。野党はすり寄る。また失望。 朝日新聞・社説 秘密保護法案―「翼賛野党」の情けなさ 日本維新の会が、自民、公明の与党と、特定秘密保護法案の修正に合意した。みんなの党に続く妥協だ。いず […]

0

1476.報道比較2013.11.21

違憲判決。この判決への反応に、すでに風向きが変わったことが見える。 朝日新聞・社説 一票の格差―司法の役割はどこへ 「一票の格差」の問題は、憲法が定める法の下の平等が問われる重大事である。国会は長らく、その問題を放置して […]

0

1475.報道比較2013.11.20

民間は全員反対。そんな法案が通るというなら、民主党時代と同じレベルの異常が生じる。結局、誰にやらせても同じようだ。 朝日新聞・社説 特定秘密保護法案―この修正はまやかしだ 自民、公明の与党とみんなの党が、特定秘密保護法案 […]

0

1474.報道比較2013.11.19

Wall Street Journal 中国、一人っ子政策の緩和はゆっくりと推進 (2013.11.18) 中国共産党指導部が策定した経済・社会改革計画の一環として、15日に一人っ子政策の緩和が発表された。夫婦のいずれか […]

0

1473.報道比較2013.11.18

なにか、政府の動きが変だ。経済最優先ではなかったか? 朝日新聞・社説 公共放送―政治では変えられない NHK経営委員に作家の百田尚樹氏ら5人(うち再任1人)を充てる人事が国会の同意をうけ、経営委員会の顔ぶれが変わった。新 […]

0

1472.報道比較2013.11.17

毎日新聞・社説 会計検査院報告 ずさんな支出を改めよ 会計検査院が2012年度の決算検査報告をまとめた。無駄遣いや不適切な経理などで改善が求められる事業は630件、4907億円に上った。過去3番目に多い金額だ。財政が危機 […]

0

1471.報道比較2013.11.16

またWall Street Journalに衝撃的な記事が載った。 Wall Street Journal 「申し訳ない」としか言えない―量的緩和の指揮官の懺悔 (2013.11.15) 「国民の皆さま、申し訳ありません […]

0

1470.報道比較2013.11.15

成長鈍化。まだ成長はつづいているとも言える。楽観すべきか、悲観すべきか。 読売新聞・社説 GDP減速 経済成長の持続力を高めたい 内閣府が発表した今年7~9月期の実質国内総生産(GDP)は、前期比0.5%増と、4四半期連 […]

0

1469.報道比較2013.11.14

小泉氏の動きが無視できなくなってきた。いまの政府に「流れ」を自ら作れるようなリーダーはいなかったということだろう。 朝日新聞・社説 原発ゼロ―最後は国民の意志だ 「私は、即ゼロがいいと思います」。このところ脱原発発言を繰 […]

0

1468.報道比較2013.11.13

毎日新聞・社説 秘密保護法案を問う 強まる反対世論 毎日新聞が9、10日に実施した全国世論調査では特定秘密保護法案に反対と答えた人は59%に上り、賛成の29%を上回った。衆参のねじれがなくなった今の国会では与党の自民、公 […]

0
ページ:1...76777879808182...96