ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / 社説比較

3148.報道比較2017.10.15

各紙の社説は、選挙への政策論にすでに息切れ。党首討論でそれなりに盛り上がった先週に比べて話題の質が下がっている。メディアの劣化は政治の劣化よりペースが早い。自らで考えるには、雑音が減って都合がいい。

3148.報道比較2017.10.15 はコメントを受け付けていません。

3147.報道比較2017.10.14

本当に信念のある組織が政治に利用されているなら、今までのアメリカなら自ら改革を先導した。途中で降りるカードは使わなかった。降りればあらゆる発言力を失うからだ。最近のアメリカは孤立を恐れない。中国がこの椅子に座りたがるのは確実。アメリカもそれを受け入れるだろう。アメリカ依存でいればよかった日本は、今までと同じ発想でいいはずがない。

3147.報道比較2017.10.14 はコメントを受け付けていません。

3146.報道比較2017.10.13

これで日本企業の何度目の不祥事だろう?もうMade in Japaが信頼の証と言える日本人はいないだろう。少なくとも、私は恥ずかしくていえない。

3146.報道比較2017.10.13 はコメントを受け付けていません。

3145.報道比較2017.10.12

徐々に政策論になってきた選挙戦。最後まで政策で戦うなら選び甲斐がある。ただ、内容はどれもお粗末。「あなたのやりたいことすべてに賛同したことなどない」と、すべての政党に言いたい。ひとつだけ仕事をしたら解散するスタイルに変えてくれないだろうか?

3145.報道比較2017.10.12 はコメントを受け付けていません。

3144.報道比較2017.10.11

意味のない選挙を、意味のない報道が判りにくさを助長している。最後まで、真面目に取り組んだ人が評価されるのは、今の日本でも変わらず通用する。本当のことを言っているのは誰だ?それだけで誰を選ぶかを決めた方が良さそうだ。

3144.報道比較2017.10.11 はコメントを受け付けていません。

3143.報道比較2017.10.10

選挙公示日に国内紙は休刊。騒がしくなくてむしろ快適。いらない情報は少ない方がいい。静かな中で、考えたい。

3143.報道比較2017.10.10 はコメントを受け付けていません。

3142.報道比較2017.10.9

朝日は昨日につづいて、選挙関連の話題を1本目の社説から外した。安倍氏の攻撃に脅えたような行動は、このタイミングでは不適切だ。文春や東京新聞の覚悟を理解しているのだろうか?大新聞社の姿勢として失望する。毎日も似たようなものだ。政権批判を貫きたいなら、ここで気概を見せなければならない。過度に小池氏に期待していたのだろうか?

3142.報道比較2017.10.9 はコメントを受け付けていません。

3141.報道比較2017.10.8

党首討論を私は見ていないが、安倍氏も小池氏も、期待を高めるよりは失望を誘ったようだ。やはり誰も過半数を取れない結果になって欲しい。

3141.報道比較2017.10.8 はコメントを受け付けていません。

3140.報道比較2017.10.7

産経、日経、読売が希望の党の公約を批判。どうやらこの3紙は自民党応援のようだ。3紙の批判の内容が完全に横並び。コピペか、どこかから指示を受けて書いたかのように似揃っている。こんなことがあるだろうか?実際の政策の内容、決して悪くはないと思うが。

3140.報道比較2017.10.7 はコメントを受け付けていません。

3139.報道比較2017.10.6

安倍氏の経済政策はメチャメチャだった。応援だけで何もしない社長が経営している会社のようだった。私はもうイヤだが、小池氏の都政、本当に透明だろうか?健全だろうか?私はねじれを求める。もう一度、私たち自身が自己責任を意識するために。政治の遅い時計に付き合う必要があるんだ?

3139.報道比較2017.10.6 はコメントを受け付けていません。

3138.報道比較2017.10.5

中国がどれだけ成長しようとも、一党独裁を望む国は他に生まれなかった。豊かになるより自由な方がいい。人間の究極の答えは出ている。習氏が長期の皇帝になるのを願うなら、すべきことは見えている。

3138.報道比較2017.10.5 はコメントを受け付けていません。

3137.報道比較2017.10.4

ようやく朝日だけが自民+希望連立の悪夢に気づいた。小池氏に、安倍氏に見た慢心をもう感じる人がいる。小池氏が東京都も握っていることを忘れてはいけない。割れてくれ。ねじれてくれ。

3137.報道比較2017.10.4 はコメントを受け付けていません。

3136.報道比較2017.10.3

思惑で解散に踏み切った安倍氏が、もっともメディアで目立たなくなり、蚊帳の外に置かれている印象。連立しないと過半数にとどかないねじれに近づきつつあるのはうれしい。これで政治が低迷し、日本経済も動きが鈍るだろうが、戦争にでも原発再稼働にでも暴走できる国家になるよりはいい。

3136.報道比較2017.10.3 はコメントを受け付けていません。

3135.報道比較2017.10.2

選挙への過度なざわめきが落ち着き、ようやく政策論争が始まりそうな時に、産経は脱落。日経はずっと選挙から距離を置いているが、内容は未だに意味不明。期待に応えてくれるメディアはあるだろうか?

3135.報道比較2017.10.2 はコメントを受け付けていません。

3134.報道比較2017.10.1

朝日と毎日は、産経が政策論をしているのと比較すると、ただの政権批判。早めに政策論に軸足を移した方が国民の興味は引きつけられはずだ。政策の議論の方が、安倍氏を追いつめられるのだが。日経はまだ選挙から距離を取っているが、今回の社説の内容では逆効果だ。

3134.報道比較2017.10.1 はコメントを受け付けていません。

3133.報道比較2017.9.30

選挙から距離を置く日経が興味深い。自民党への配慮か、政府への迎合の終焉か。安倍氏はフクシマを「コントロール下にある」と詭弁を言ってオリンピックを誘致した。その会場を巡って、小池氏が東京でやっているのも似たような政治。ただ信じられるだけの対象がいない。AIに政治をやらせた方がずっと透明で清々しいのではないか?

3133.報道比較2017.9.30 はコメントを受け付けていません。

3132.報道比較2017.9.29

私は、安倍氏と小池氏の結託がないかだけを気にする。ふたりはちゃんと対決するのか?国会が始まったら、憲法やら安保で平然と手を組み、首都東京の意思決定まで呑み込む。その悪夢さえなければ、結果はどうでもいい。日本の未来を変えることなどできないだろうし、行き詰まったらまた選挙を繰り返す、お騒がせな方々だ。

3132.報道比較2017.9.29 はコメントを受け付けていません。

3131.報道比較2017.9.28

私には安倍氏も小池氏も同じに見える。言うことはボヤけ、聞こえがいいだけ。実績は口ほどでもなく、無関係なことに力を注ぐ。この二つが結託した時に起きる恐怖を想像しているだろうか?私は3つ目の選択肢を切望している。

3131.報道比較2017.9.28 はコメントを受け付けていません。

3130.報道比較2017.9.27

盛り上がらない選挙。冷静に判断するにはいい環境だ。国民の目も肥えたことだろう。報道がどれだけ誠実になれるか、見物だ。

3130.報道比較2017.9.27 はコメントを受け付けていません。

3129.報道比較2017.9.26

解散を肯定的に観る人は少ない。海外も呆れ気味だ。野党がどれだけ無能でも、不信よりはいいと思われるレベルまで、安倍政権は暴走した。これで社会が割れれば、日本もアメリカのような分断がはじまる。

3129.報道比較2017.9.26 はコメントを受け付けていません。
ページ:1234567...91