ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / フィナンシャル・タイムズ

3069.報道比較2017.7.28

社説の怠慢さ、手抜きが際立った瞬間。1紙が怠慢なら許せる。横並びで誰もが揃ってというのが、悲惨な日本の現状そのものだ。

3069.報道比較2017.7.28 はコメントを受け付けていません。

3068.報道比較2017.7.27

日本企業の大半が稼げない船になる中、前に進む努力よりも、わずかな賃上げにこだわっている時なのか、私には判らない。

3068.報道比較2017.7.27 はコメントを受け付けていません。

3067.報道比較2017.7.26

安倍政権の信頼は回復しそうにないが、民進党のレベルの低さもひどい。それでも政治に期待する?時間の無駄だ。

3067.報道比較2017.7.26 はコメントを受け付けていません。

3066.報道比較2017.7.25

首相の信任もいいが、日本経済の信任はどうするのだろう?世界にはヒタヒタと次のリスクの足音がしているのに。

3066.報道比較2017.7.25 はコメントを受け付けていません。

3065.報道比較2017.7.24

着実に世界経済の主要プレーヤーに中国企業は登場するようになった。中国企業がどこまでの存在になるか、楽しみに見ていたい。

3065.報道比較2017.7.24 はコメントを受け付けていません。

3064.報道比較2017.7.23

政権が揺れても経済への影響は、今のところ限定的。加計学園より、経済政策がまるでワークしていないことを追及する喚問はないのだろうか?

3064.報道比較2017.7.23 はコメントを受け付けていません。

3063.報道比較2017.7.22

4年も同じことを言いつづけながら、一度も達成したことがない。社長でなく、管理職ならクビだ。なぜ日銀総裁なら平然と座りつづけられるのかが不思議だ。

3063.報道比較2017.7.22 はコメントを受け付けていません。

3062.報道比較2017.7.21

日銀が目標を先送りするのを平然と眺める報道。経済危機にならなければ、いまのぬるま湯を許容するつもりだろうか?

3062.報道比較2017.7.21 はコメントを受け付けていません。

3061.報道比較2017.7.20

America Passing. アメリカ抜きの世界が少しずつはじまっている。日経の感覚は正しい。

3061.報道比較2017.7.20 はコメントを受け付けていません。

3060.報道比較2017.7.19

韓国の対話の提案は、独自?まさか。

3060.報道比較2017.7.19 はコメントを受け付けていません。

3059.報道比較2017.7.18

国内紙休刊日は、世界も夏に向かって小休止の凪いだ雰囲気。この安穏がいつまでつづくだろうか?

3059.報道比較2017.7.18 はコメントを受け付けていません。

3058.報道比較2017.7.17

休刊日前、連休に日経と読売が良い社説。夏には重いテーマだが、忘れてはいけない。

3058.報道比較2017.7.17 はコメントを受け付けていません。

3057.報道比較2017.7.16

働き方を巡って、審議されている法案と、待遇に対する主張。日本にも、多様な労働契約のあり方が意識されている。一度にではなく、少しずつ、着実に変わっていく。そして数年後、何もかもが違っているのだろう。

3057.報道比較2017.7.16 はコメントを受け付けていません。

3056.報道比較2017.7.15

日本が中国と呼ぶものと、アメリカが中国と呼ぶのもには、違いがある。日本にとって中国は、いつもぼんやりとした恐怖心に満ちている。やがて世界ナンバーワンになる隣国に。

3056.報道比較2017.7.15 はコメントを受け付けていません。

3055.報道比較2017.7.14

アメリカの経済紙に、日本語訳で安倍政権に軌道修正を迫る社説が載った。長期安定していた日本の政権に不安が生まれた警告が、世界に伝播しはじめる。第二次安倍政権は、いま岐路に立っている。

3055.報道比較2017.7.14 はコメントを受け付けていません。

3054.報道比較2017.7.13

追いつめるなら、スキャンダルより政策の失敗。朝日が本気で挑むなら、応援したい。

3054.報道比較2017.7.13 はコメントを受け付けていません。

3053.報道比較2017.7.12

大幅に後退して現実路線に大学入試改革を転向した文部科学省。方法論も考えずに理想だけ語った結末は「民間に丸投げ」と「大学に選ばせるという責任転嫁」だった。

3053.報道比較2017.7.12 はコメントを受け付けていません。

3052.報道比較2017.7.11

昨日、加計学園問題で明らかになったことがひとつ。閉会で逃げる案は失敗だった。安倍氏の欠席はさらに信頼を下げたようだ。政権がやることがうまくいかなくなってきた。

3052.報道比較2017.7.11 はコメントを受け付けていません。

3051.報道比較2017.7.10

G8にひきつづき、トランプ氏は世界外交の舞台で歩み寄りよりは自説に専念した。誰もトランプ氏が妥協するとは期待模していなかった。アメリカの孤立、中国シフトが強まったように見える。

3051.報道比較2017.7.10 はコメントを受け付けていません。

3050.報道比較2017.7.9

習氏が意図的に抑制した外交、敵を作らない外交をはじめたなら、中国は5年ほど先の世界を見ている。アメリカと立場が逆転したようだ。もう世界の中心はアメリカから中国に移りはじめている。

3050.報道比較2017.7.9 はコメントを受け付けていません。
ページ:12345678...106