ORIZUME - オリズメ

Posts Tagged / フィナンシャル・タイムズ

3229.報道比較2018.1.4

しっかり休んだ産経だけが、昨日に引き続いて本質的。あとはまったく使えない内容。休みたいなら休めばいいし、意味を込められないなら動かない方がいい。空回りしている30年、70年。日本の縮図だ。

3229.報道比較2018.1.4 はコメントを受け付けていません。

3228.報道比較2018.1.3

元日は良かったが、昨年にタイムスリップしたように旧体質に戻った国内紙の社説。世代交代を進めて欲しい。言論の自由のない中国の方が、ずっと良いコンテンツを出している。反省が必要だ。

3228.報道比較2018.1.3 はコメントを受け付けていません。

3227.報道比較2018.1.2

最初の国内紙休刊。人民網とWall Street Journalを見る限り、この状況なら2018年も中国の年になりそうだ。

3227.報道比較2018.1.2 はコメントを受け付けていません。

3226.報道比較2018.1.1

元日。昨年に比べれば、ずっと落ち着いた新年のはじまり。脅えは消え、まだ慢心はない。継続できれば、良い年になりそうだ。

3226.報道比較2018.1.1 はコメントを受け付けていません。

3225.報道比較2017.12.31

大晦日が、ただの総括になるよりは、実質的な方が楽しめる。最後まで朝日と読売は没落ぶりを見せた。2018年は、どんな報道を各紙見せてくれるだろうか?

3225.報道比較2017.12.31 はコメントを受け付けていません。

3224.報道比較2017.12.30

年末の各紙のセンスが興味深い。ばらついたのは今年が安らいだ年末を迎えている証だろうか?

3224.報道比較2017.12.30 はコメントを受け付けていません。

3223.報道比較2017.12.29

Make Sense. この1年、納得できる仕事が減った気がする。しっかり辻褄の合った報道を復活させて欲しい。

3223.報道比較2017.12.29 はコメントを受け付けていません。

3222.報道比較2017.12.28

うまくいったら持ち上げて、失敗したら突き落とす。そういうニュースが、フェイクよりも先に消えて欲しい。

3222.報道比較2017.12.28 はコメントを受け付けていません。

3221.報道比較2017.12.27

12.27あたりが仕事の終わりだったようだ。いくつかの新聞以外、ぼんやりした主張が増えはじめた。昨年に比べて今年は弛緩している。こういう時こそ用心だ。

3221.報道比較2017.12.27 はコメントを受け付けていません。

3220.報道比較2017.12.26

景気はいいようだが、恩恵は偏っている。格差の問題を忘れていると、マグマが溜まりつづける。

3220.報道比較2017.12.26 はコメントを受け付けていません。

3219.報道比較2017.12.25

年末年始を越えてしまった。年を越えて年末を語ることになってしまい、申し訳ない。年明け早々のマーケットの過熱以外、凪いだ時間がつづいている。昨年のトランプ氏への悲観論が懐かしい。

3219.報道比較2017.12.25 はコメントを受け付けていません。

3218.報道比較2017.12.24

日経のセンスに共感する。国連決議を話題にするなら、北朝鮮への決議だけでなく、イスラエルへの宣言でアメリカが非難に晒されていることをいっしょに語るべきだろう。日本のメディアの意識が、日本国民の国際的な感覚を鈍らせている。

3218.報道比較2017.12.24 はコメントを受け付けていません。

3217.報道比較2017.12.23

ノーベル賞を取った外人まで逃げ出した日本の財政再建。安倍氏がこれを是正したら、憲法改正よりずっと歴史に名を残すだろうが。いまやっていることは真逆だ。

3217.報道比較2017.12.23 はコメントを受け付けていません。

3216.報道比較2017.12.22

株高で減税。人手不足と高齢化。インバウンドと日本の劣化。不思議な逆相関。おかしな動きは、後で大きな問題になって返ってくる。

3216.報道比較2017.12.22 はコメントを受け付けていません。

3215.報道比較2017.12.21

年末の落ち着きのなさが報道に現れている。締め切りに追われるような雑な仕事が目立つ。冷静に。

3215.報道比較2017.12.21 はコメントを受け付けていません。

3214.報道比較2017.12.20

減税法案、素直にトランプ氏とアメリカ議会を称賛する。今までの混乱とはまるで違う。短期間でうまく合意した。年内成立、来年早々に実行されるのが減税なのだから、ポジティブだ。集めた資金でアメリカ国内に雇用を生むのなら、共感する。くれぐれも戦争などしないで欲しい。

3214.報道比較2017.12.20 はコメントを受け付けていません。

3213.報道比較2017.12.19

談合への拒絶感が新聞から消えている。2紙しか取り上げない状況は異常だ。

3213.報道比較2017.12.19 はコメントを受け付けていません。

3212.報道比較2017.12.18

今日の産経の担当者は理性的だ。昨日の北朝鮮批判を書いた担当者に、ぜひあるべき社説の理性を伝えて欲しい。「改革のためには批判だけでなく建設的な議論が必要」。産経内で徹底して欲しい。

3212.報道比較2017.12.18 はコメントを受け付けていません。

3211.報道比較2017.12.17

衝動ではなく、理性だ。冷静になるべし。自らの意志で動くべし。マーケットはそう言っている気がする。

3211.報道比較2017.12.17 はコメントを受け付けていません。

3210.報道比較2017.12.16

あと少しで、賃上げに拍車がかかり、デフレがようやく終わるかもしれない。構造改革よりはバラマキで達成したおかげで、想像を絶する財政赤字が残るが。過労のような非生産的なやり方ではなく、かしこい仕事の仕方に変えていくチャンスにしたい。

3210.報道比較2017.12.16 はコメントを受け付けていません。
ページ:1234567...111