ORIZUME - オリズメ

Silicon Valley

3273.報道比較2018.2.17

度が過ぎると、冷静な人は行動を起こす。それをメディアは伝え、社会が反応する。こういう行動があると、アメリカの成長は止まらないと安心できる。

3273.報道比較2018.2.17 はコメントを受け付けていません。
Time

3272.報道比較2018.2.16

日本の新聞のアタマの堅さには呆れる。ペンス副大統領のメッセージを知りながら、日本政府の強行姿勢に同調している。政治とともにメディアも日本孤立を後押ししているようだ。戦前も、こうして日本は孤立して、戦争を始め、いつまでも盲信させられたのだろう。危うさが増したら飛び出す準備は怠りたくない。また同じ過ちを繰り返す可能性は増している。

3272.報道比較2018.2.16 はコメントを受け付けていません。
Lies

3271.報道比較2018.2.15

これは、サインだ。行政は、もう安倍政権に協力しないというサイン。安倍氏を取り巻くブレーンが安倍氏の法案に真面目に取り組まなくなったサイン。野党に簡単につけ入る隙を与えるほど国会を仕切れなくなったサイン。いずれにしても、終わりは近い。

3271.報道比較2018.2.15 はコメントを受け付けていません。
Accusation

3270.報道比較2018.2.14

検察や財務省の中に、真実の公開を意識する公務員もいる事を信じたい。無名のヒーローの良心が、誠実さが政権を追いつめようとしている。

3270.報道比較2018.2.14 はコメントを受け付けていません。
Knock out

3269.報道比較2018.2.13

本気で相手を叩きたいなら、行動することだ。

3269.報道比較2018.2.13 はコメントを受け付けていません。
Bird view

3268.報道比較2018.2.12

世界のニュースがカオスになってきた。話題がブレる。まとまりがない。信憑性も乏しい。俯瞰しよう。疑おう。

3268.報道比較2018.2.12 はコメントを受け付けていません。
Korea

3267.報道比較2018.2.11

トランプ氏が早々に米朝会談を受け入れる前の日本とアメリカのコミュニケーションとは…?信じられるレベルの信頼関係を日本政府は本当につくれているのか、むしろ不安になる。誘い水と呼ぶ表現に平然と乗ったアメリカ大統領。完全に孤立に向かいつつある日本。たしかに五輪開催当初はアメリカも強硬な姿勢を見せていたが…

3267.報道比較2018.2.11 はコメントを受け付けていません。
Korea

3266.報道比較2018.2.10

安倍氏のやり方が外交で良い結果をもたらしているというのは、完全に迎合する応援団が作った虚構だ。すでにアメリカさえ、日本への優遇を再考しはじめている。

3266.報道比較2018.2.10 はコメントを受け付けていません。
Pyeongchang

3265.報道比較2018.2.9

1か月後に俯瞰して見れば、北朝鮮、アメリカ、韓国はオリンピックを利用して外交成果を得た。アメリカも、確実に動きつづけていた。ずっと沈黙していたのが中国と日本。中国が何もしていなかったとは考えにくい。結末は、完全に中国の望んだとおりになったのだから。問題は日本だ。どんどん孤立を深め、しかも未だに発言が対話の方向性に反発するような印象。どんどん不利な立場に自分を追い込んでいる。

3265.報道比較2018.2.9 はコメントを受け付けていません。
Silicon Valley

3264.報道比較2018.2.8

AIが発達するなら、司法、立法、行政には人間を介在させない方がいい。機械の方がずっとフェアで、余計な事をしない。忖度とやらも、ハラスメントも、不審な不起訴も偽証もない。それで困る人などいない。すぐにでもAIに変わってほしい。

3264.報道比較2018.2.8 はコメントを受け付けていません。
Wall Street

3263.報道比較2018.2.7

FRB新議長のパウエル氏は先走ってマーケットに資本注入した。マーケットを甘やかし、後で味わう痛みを倍増させたとしか思えない。今の株高の原因は官製だ。政策に期待するのではなく、責任を取れと詰め寄るべきだ。

3263.報道比較2018.2.7 はコメントを受け付けていません。
Times Square

3262.報道比較2018.2.6

批判より行動。困難を乗り越えるには、それがベストだ。

3262.報道比較2018.2.6 はコメントを受け付けていません。
China, America

3261.報道比較2018.2.5

国内紙の休刊日。アメリカと中国はダイナミックに動く。差は広がるばかりだ。

3261.報道比較2018.2.5 はコメントを受け付けていません。
Alone

3260.報道比較2018.2.4

アメリカの保護主義が促した前進なら、トランプ氏の支離滅裂な行動も、価値ある副産物を生み出している。怯えるだけではなく、行動するのが、どんな時でももっとも未来に適応する方法だ。

3260.報道比較2018.2.4 はコメントを受け付けていません。
Burn out

3259.報道比較2018.2.3

週末だからか、アメリカの話題を2紙が選んだ。対岸の火事のような話題より、目の前で燃えている火車を論じて欲しい。

3259.報道比較2018.2.3 はコメントを受け付けていません。
China and America

3258.報道比較2018.2.2

残念なほど、日本の陰湿さが目立つ社説が並んだ。ホンネとタテマエが混ざり合う疲れ果てた国。シンプルになればいいのに。

3258.報道比較2018.2.2 はコメントを受け付けていません。
Trump

3257.報道比較2018.2.1

相手がトランプ氏だからか、各紙が容赦なく批判しているが、6年目に入っても大した実績のない日本の政権に比べれば、1年で賛否両論でも減税の成果を得たトランプ氏。日本の新聞にケチをつけられるほどの全否定はやり過ぎだ。アメリカの演説に4紙も出揃うとは、国会で大したトピックがないだけのことだろう。その散漫さを恥じる方が先だ。

3257.報道比較2018.2.1 はコメントを受け付けていません。
Shanghai

3256.報道比較2018.1.31

最後に意見を述べた人民網と日経。疑心暗鬼は変わらない。これはまだ無理だろう。大きな事件でもなければ状況は変わりそうもない。それだけお互い、協力しなければならない必然がないのだろう。期待するのは尚早だ。

3256.報道比較2018.1.31 はコメントを受け付けていません。
China and Japan

3255.報道比較2018.1.30

現実を見よう。恐れずに外を見よう。あと5年で、日本は中国が手を伸ばしても届かない存在になる。

3255.報道比較2018.1.30 はコメントを受け付けていません。
Itsukushima Shrine. Shenzhen.

3254.報道比較2018.1.29

日中関係を改善しようと徐々に両国が行動しはじめた。いい感触だ。

3254.報道比較2018.1.29 はコメントを受け付けていません。
ページ:1...6789101112...64