ORIZUME - オリズメ

3413.報道比較2018.6.27

3413.報道比較2018.6.27 はコメントを受け付けていません。

昨日の中国との貿易戦争につづき、今日はヨーロッパの話題。見えない場所に、地雷のようにリスクが埋もれている。

amazon モビリティ

Wall Street Journal
貿易戦争、投資家が最も恐れる場所とは (2018.6.27)

昨日の中国との貿易戦争につづき、今日はヨーロッパの話題。見えない場所に、地雷のようにリスクが埋もれている。小さなクラッシュが、次の懸念に引火し、どんどん被害を拡大しそうな予感。まだリスクの全貌が見えない。不安ばかりが増えている。

日本経済新聞・社説
仮想通貨の交換事業者は一から出直せ

日経の意見に賛成。日本の仮想通貨関連サービスは、大半が取引所主体。私が期待する仮想通貨を使った新たなサービスのインフラとしての機能、新しいライフスタイルを提案する場としての発想はまるでない。このままでは、日本の仮想通貨は宝くじやパチンコのような印象に成り下がっていく。仮想通貨のあるべき姿は、また海外に期待するしかなさそうだ。

産経新聞・社説
外国人受け入れ 「安価な労働力」は誤りだ

産経がナショナリズムに満ちた主張をしていないか心配だったが、常識的な発想に踏みとどまっていて安心した。どこにも排他的な内容はない。むしろ寛容さを提言している。産経の近隣アジアへの厳しい言動を考えると、寛容さを訴えられるのは違和感があるが、これが変化の始まりなら好ましい。

人民網日本語版
海南が2020年までに外国人労働者5万人の誘致を計画 (2018.6.25)

海南には日本の台場のような匂いを感じているが、もし中国政府の期待どおりに発展したら、私は上海や深圳よりも魅力を感じる。オープンにする街、外国人と共生する都市を明らかに目指しているからだ。中国という国家が手がけるオープンがどんなものか想像しにくいが、興味を持って見ている。

産経新聞・社説
国産プルトニウム 特徴の説明と消費を急げ

主張は正論。私は原発を全部捨てて欲しいが、産経の意見には整合性があり、納得できる点も多い。日本政府が誠実でブレない意見を持たないのが、日本国内だけでなく世界にも迷惑をかけている。対抗者がいないといわれる政権にしては、厄介な問題の合意形成はできていない。政治の怠慢だ。

朝日新聞・社説
ミサイル防衛 陸上イージスは再考を

6.23に読売が触れた話題。朝日と完全に真逆。朝日も冷静な批判で納得できる。私は朝日の感覚に近いが、読売の意見も理解できる。国会も、こういう論理的な議論をして欲しいし、政府には論理的な合意としての結論を見出して欲しい。なぜヤジや強行採決に陥るのだろう?検証が必要だ。

読売新聞・社説
OPEC増産 合意順守へ真摯に取り組め

読売も原油が高いと言っているのを見ると、日本社会のコンセンサスは、現在の原油価格は高い?一時期の高値を記憶している立場だと、まだ半値にも感じている。ロシアのウクライナへの侵攻後、原油は徹底的に下げた。シェール革命と、政治的な思惑が絡んでの大幅な下落は、サウジアラビアを慌てさせたほどだ。そんな過去を考えると、現在の価格で産油国は納得していない。まだ上があると期待しているはずだ。日本が気にすべきは、OPECよりはアメリカだ。シェール・オイルをもっと売ってくれるのかと、イラン原油への制裁要請。どう動くべきだろう?

日本経済新聞・社説
金融支援を卒業するギリシャ

世界で注目されたギリシャ危機。復活となれば、きっと美しい観光資源に人はまた集まるに違いない。私個人も、興味を持ってギリシャを見ている。また、財政破綻がどのような社会現象を起こすか、どのように備えればいいかもしっかり学ばせていただいた。すばらしい経験になった。
当時、同様な危機を騒がれたイタリア、スペインが暗澹としてきた。そして、何も手を付けずにさらに債務を膨張させている日本も。貿易戦争が実体経済に悪影響を及ぼしたら、危機がまた始まる。荒治療が必要な国が続出する気がする。

読売新聞・社説
小笠原返還50年 自然を守りつつ利便性向上を

小笠原諸島には興味を引かれるが、読売の社説は物足りない。情報が過多だからだろうか?もう少し深みを感じたかった。ユニークな話題だけに残念だ。

朝日新聞・社説
トルコ大統領 強権による分断の不安

毎日新聞・社説
トルコ大統領の再選 強権政治の拡散を恐れる

遅い。内容も浅い。昨日を露骨な政権批判に労したのを考えると、遅さはさらに際立つ。トルコへの期待度が低いなら、別の話題に集中すべきだ。

毎日新聞・社説
富山で交番襲撃・殺人 安全の最前線が狙われた

毎日の社説のセンスがワイドショーのようになっている。政治の不祥事が尽きたかと思えば、次に凶悪事件を追うようでは期待できない。毎日ならではの軸を作って欲しい。

Comments are closed.