ORIZUME - オリズメ

3374.報道比較2018.5.28

3374.報道比較2018.5.28 はコメントを受け付けていません。

日経は脱時間給に賛成とは知らなかった。従業員よりは経営者の、経済よりは政治に近い新聞になったようだ。技術革新で成長を手にするのが生産性のベースだ。今までより少ない時間、労力、コストで同じ成果を出すための指標。それが、仕入れ先を叩き、高コストの人材を日正規雇用に切り替え、次は残業代も払わない。完全に発想が間違っている。人材は海外に流出し、二度と帰ってこないだろう。

日本経済新聞・社説
「脱時間給」の制度化を今国会で確実に

日経は脱時間給に賛成とは知らなかった。従業員よりは経営者の、経済よりは政治に近い新聞になったようだ。生産性は割り算だから、経費の分母が下がっていけば算出結果は上がっていくが、それが生産性向上に通じると考える経営者が日本にいるだろうか?そんな発想の経営者ばかりになったのなら、日本は先進国からも衰退していくだろう。技術革新で成長を手にするのが生産性のベースだ。今までより少ない時間、労力、コストで同じ成果を出すことの目的が、いつしか仕入れ先を叩き、高コストの人材を日正規雇用に切り替え、次は残業代も払わない。完全に発想が間違っている。構造改革のひとつもやらずに安全保障と憲法ばかりしていた政権の怠慢だ。日本の経済紙が迎合して、女性活躍、働き方改革という看板を持ち上げる。これで世界で戦えるようになると思っているなら、大きな誤解だ。むしろ人材は海外に流出し、二度と帰ってこないだろう。

Wall Street Journal
好景気の日本、フィリップス曲線は死んだのか (2018.5.24)

単純に人口が減少して、マーケットが収縮しているからでは?生産性の議論で残業代を減らし、賃金を減らして数値だけ上げると考えるようになるほど残念な国になったことを報じて欲しい。

人民網日本語版
5G時代が到来!まずは携帯電話の買い替えを (2018.5.25)

こういう話題を楽しく報じる能力は、まだ中国のメディアにはないようだ。ぜひアメリカに学んで欲しい。5Gの時代には、動画よりも自動運転やドローンが活況になる。10GBの転送を一方向の通信で使うより、1GBの通信を一度に5つは確保できる価値の方が大きい。通信が速くなると、次はCPU、GPUの価値向上が望まれる。長期ロードマップで描かれているのは5Gまでだった。6G以上の数字は聞いたことがない。モバイル・ネットワークの成長の到達点。楽しみだ。

朝日新聞・社説
日ロ首脳会談 前のめり姿勢の脱却を

毎日新聞・社説
21回目の安倍プーチン会談 長期展望は描けているか

読売新聞・社説
北方領土問題 協力の成果を進展につなげよ

大した進展もないのだから、放置すればいい安倍氏とプーチン氏の会談。政権に批判的な朝日・毎日と、迎合する読売の対比程度にしか意味は見出せない。北朝鮮の話でもしたのかと思えば、ほとんど話題にはならなかったようだ。会談自体の意味が見えない。

産経新聞・社説
金正恩委員長 示すべきは真の非核化だ

本当に産経の隣国への言動は最悪だ。社説でこの言動を書く新聞は読まない方がいい。

Comments are closed.