ORIZUME - オリズメ

3344.報道比較2018.4.29

3344.報道比較2018.4.29 はコメントを受け付けていません。

孤立が顕著な日本。無責任さがさらに際立ってきた。真面目でいようと思う。

Wall Street Journal
南北首脳会談の高揚感に惑わされるな (2018.4.28)

人民網日本語版
非核化目指す朝韓首脳の「板門店宣言」に対し、中国は歓迎の意示す (2018.4.28)

南北首脳会談の話題は、日本の社説からは1日で消えた。それだけ居場所がない話で、語ることもないのだろう。アメリカはこの原稿を書く頃にはイランの問題を顕在化させ、混乱に拍車をかけた。中国は絶えず自国の利益のみに固執する。超大国のアメリカは世界の秩序というテーマから降り、中国は最初から世界の秩序には興味を示さない。アメリカに傾注する発想は、完全に時代遅れになった。取り残されているのは日本だ。

産経新聞・社説
日銀の物価目標 「時期削除」の説明足りぬ

日本経済新聞・社説
日銀は市場との対話の技術を磨け

黒田氏は言葉の遊びをするだけになってきた。もう目標の達成意欲さえない。違う人材に代わっていただくべきだ。なり手がみつからない現状に安住している。約束を守れない人に委ねるのは危険だ。責任を取らせるべきだが、責任を取る気がないなら、すぐに替えるべきだ。

読売新聞・社説
次世代車開発 変革期を乗り切る戦略が要る

なぜ社会のニーズが判っているのに、衰退領域の保障を国家がしなければならないのか?そんなことをするから、次のトレンドへのシフトが遅れるのでは?そうやって、携帯電話も、半導体も、農業や漁業まで産業ごとガラパゴスにして破滅させたのをまだ理解していないのか?政府がするのは、失業したり、事業に失敗した際のセーフティ・ネットと、再出発への支援で十分だ。死に行く産業を守る必要はない。

朝日新聞・社説
福田次官処分 これでは再生できない

毎日新聞・社説
カジノ法案を国会に提出 賭博が観光の目玉なのか

政府を本気で叩きたいなら、批判の社説ではない。事実を取材で持ってくるだけだ。まさかリークがなければ自分の手では事実をつかめなくなったのだろうか?いくらでも叩けば埃が出てくるような政府を、最後まで追いつめられないのは無力な野党とメディアが原因でもある。本気の仕事をして欲しい。

Comments are closed.