ORIZUME - オリズメ

3336.報道比較2018.4.21

3336.報道比較2018.4.21 はコメントを受け付けていません。

法や規制が世界を変えることはない。世界を変えるのはイノベーション。

日本経済新聞・社説
海賊版サイトの横行が漫画を破壊する

先日、イノベーションを説いていた日経は、こういう時は行政と法に頼る手段しか思い付かないらしい。音楽業界に似た状況が世界に起きていた時、AppleがiPodとともにサービスを開始したiTunesが世界の音楽の消費スタイルを変えた。法や規制は機能しなかった。コピー・ガードもすぐに破られた。世界を変えたのはイノベーションだ。やはり日経は本質でイノベーションを理解していない。
いまのテクノロジーなら、ブロックチェーンを使えば、著作権をうまく管理できる可能性は高い。当時と同じ状況だが、マンガは日本に集中して存在するコンテンツだ。日本国内でイノベーションが起きる必要がある。誰がこの問題を解決するだろうか?

Wall Street Journal
アップルiPhone、有機ELパネルのサプライヤー追加に苦戦 (2018.4.20)

有機ELディスプレイを使った時点で、このリスクは想定内だろう。OEMも含めた内製化をAppleが取り組んでいるとのニュースは時折聞かれる。期待して待つしかない。有機ELではついに日本企業の名前が挙がることはなくなった。ついにディスプレイの世界で日本は主要プレーヤーから降りることになりそうだ。日本企業の経営は機能しているだろうか?

産経新聞・社説
財務省とセクハラ 徹底調査と迅速な処分を

毎日新聞・社説
混乱極める財務省 政治家が責任を取る時だ

問題を収拾するはずの麻生氏が事を荒立てている。政権批判派には攻めやすい。いまの人材なら、いくらでもセクハラの事例は出てきそうだし、次も同じ次元での対応しかとれないのだろう。簡単に壊せる。いまの政権、秋どころか夏まで持ちそうもない。

読売新聞・社説
年金制度改革 将来世代守る視点が重要だ

給付を抑える時に徴収も抑える仕組みにしたらどうだろう?そうすれば徴収抑制のニーズは企業も個人も声を上げやすい。バラマキの好きな政治が年金給付を絞れるかは疑わしい。彼らにも年金給付抑制とともに徴収抑制に貢献したとアピールできるエサを与えれば機能するのではないか?若者よりはシニアを優先する政治には機能しないかもしれないが。

朝日新聞・社説
エネルギー戦略 政策の作り方も新しく

この話題を他紙が取り上げたのは4.13。朝日は何をやっているのか?政府批判に全力を賭けているようにも見えない。あまりに遅い。

Comments are closed.