ORIZUME - オリズメ

3313.報道比較2018.3.29

3313.報道比較2018.3.29 はコメントを受け付けていません。

日本政府も情報は持っていないし、発想も似たようなもの。置き去りの状況は加速する。連携の必要性を説いても、他国には日本が邪魔になる。ここまで何の仕事もしていない。居場所がない。

Wall Street Journal
中朝メディアに温度差、金氏訪中でも吹くすきま風 (2018.3.29)

朝日新聞・社説
金正恩氏訪中 対話生かす国際連携を

産経新聞・社説
金正恩氏の訪中 「非核化」の真意見極めよ

日本経済新聞・社説
中国は北朝鮮の核放棄へ圧力の維持を

毎日新聞・社説
金正恩氏が習主席と会談 大きなゲームが始まった

読売新聞・社説
中朝首脳会談 核放棄へ各国の連携を築け

日本のメディアには情報がないのだろう。自社の情報がない時のWall Street Journalの工夫を参考にして欲しい。内容はどこも大差ない。中国の貢献を認めるべきとの日経、日本の出遅れに言及した朝日には、かすかなユニークさはある。さすがに毎日の「ゲームがはじまった」との表現は不謹慎。安全保障まで絡むというのに、新聞が外交や社説に使う言葉とは思えない。日本政府もこのレベルの情報しか持っていないし、発想も似たようなものだろう。ということは、置き去りの状況は加速する。連携の必要性を説いても、むしろ他国には日本が邪魔になる。ここまで何の仕事もしていない。居場所がない。

人民網日本語版
米国の手法は国際ルールに反し、時代と相容れない (2018.3.28)

今までで最も強硬な中国のアメリカに対する意見。トランプ氏に、こっそり「選挙対策ですか?」と聞いて見るのがシンプルだ。「恒久的に」というアメリカの表現に、中国はもっとも引っかかっているはず。疑念を払拭できれば、1年間くらいはパフォーマンスにも付き合える。

Comments are closed.