ORIZUME - オリズメ

3301.報道比較2018.3.17

3301.報道比較2018.3.17 はコメントを受け付けていません。

世界が変革を求めている時に、変わることから逃避する姿勢。現実逃避のために繰り返す嘘。このままでは、戦後の蓄積は想像より早く消えてなくなるだろう。

人民網日本語版
最新好感度調査:中国、ドイツ車に好イメージ 日本製のイメージは下落  (2018.3.16)

日本経済新聞・社説
自動車の「電動化」を着実に進めよう

中国国内だけでなく、日本のブランド価値は確実に衰退している。しかも原因は捏造、改竄、隠蔽だ。いまの政治で起きていることと同じことが、日本社会全体にも蔓延している。日経の社説を見ても、日本の発想が旧体質なのが判る。ルール・チェンジを目論む中国に、自分たちの技術に固執する。正しい情報も含まれているのだが、発想はどれも「チェンジを避ける」に集約される。世界が変革を求めている時に、変わることから逃避する姿勢。現実逃避のために繰り返す嘘。このままでは、戦後の蓄積は想像より早く消えてなくなるだろう。

読売新聞・社説
司法取引導入 虚偽供述の見極めが大切だ

公文書が改竄される国ではじまる司法取引。私は期待しない。容疑者よりも取り調べる人が信じられない社会で、根付かせるために必要な時間は想像を絶する。むしろ悪用が心配だ。

産経新聞・社説
日銀の新体制 「出口」の時機を見誤るな

毎日新聞・社説
2期目に入る黒田日銀 政策の正常化こそが責務

これで黒田氏にはオリンピック後の日本経済への責任を負わせる準備が整った。安倍氏も逃がしてはならない。責任を取らせるべきだ。

Wall Street Journal
欧米を愚弄し続けるプーチン氏 (2018.3.16)

ロシアとヨーロッパ、アメリカのスパイをめぐる話題は、日本では中東の紛争同様、物語や映画の世界のように縁遠い。現実として語られるニュースの中身が、作られたフィクションよりも複雑で謎めいている。しかもそれは、いまの社会で現実に、ロンドンのような都市部で平然と起きている。ロシアは今のところ、北朝鮮ほど制裁のインパクトで翻意しなかった。絡む利害の規模も、持っている戦力も違い過ぎる。しかも、トランプ氏はロシアを本気で叩く気がない。最悪だ。

Comments are closed.