ORIZUME - オリズメ

3202.報道比較2017.12.8

3202.報道比較2017.12.8 はコメントを受け付けていません。

Wall Street Journalのトランプ氏擁護が奇妙だ。衰退を助長していくのかと思えるほど、権力に沈黙している。これは話題がイスラエルやユダヤの話だからではない。

Wall Street Journal
首都エルサレムの現実 (2017.12.7)

人民網日本語版
トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定 中国外交部の反応 (2017.12.7)

朝日新聞・社説
米の中東政策 和平遠のく「首都」宣言

産経新聞・社説
エルサレム「首都」 2国家共存の原則崩すな

Wall Street Journalのトランプ氏擁護が奇妙だ。アメリカは努力している?いつの時代でもかき回しているだけだったようにしか外国からは見えない。中国の法がずっと理性的に見える。1年前は徹底的に抵抗していたWall Street Journalが、どこからか政権にすり寄るようになってきた。読んでいて弱腰ぶりは顕著になってきたし、追求も弱い。こうして衰退を助長していくのかと思えるほど、権力に沈黙している。これは話題がイスラエルやユダヤの話だからではない。

日本経済新聞・社説
妥当なロシアの五輪参加禁止

妥当と軽率に言っていいのだろうか?ウクライナの発端をアメリカが握っていたのと同様、ソチの件も素直に受け止めにくい。ロシアやプーチン氏を擁護するつもりはないが、意図的なロシア排除、ロシア排除のための工作が現実として存在するのも事実だ。スポーツが政治の争いになっているのが間違っている。

読売新聞・社説
自治体基金増額 地方の将来見据えて改革せよ

基金ねえ…取られる市民側には名を変えた税との違いを明確にして欲しいとしか言えない。寄付などで集めるのはいいが、少しでも集めずに豊かであるのが自治体や行政の理想だ。過去に公務員がした資産運用や事業の成功確率を見れば、どれだけ不安が大きいかは明らかだ。財源不足を賄うという発想が間違っていると思う。

毎日新聞・社説
特別国会が閉会へ 空洞化がますます進んだ

開会がテキトーなら、閉会もテキトー。まるで盛り上がらない国会だった。政権の意図にまんまとやられたのは、また野党とメディア。国会でなければ追求はできないという発想がすでにジャーナリズムとは思えない。通常国会はいよいよ憲法が俎上に乗る。頼りない抵抗勢力だ。

Comments are closed.