ORIZUME - オリズメ

3181.報道比較2017.11.17

3181.報道比較2017.11.17 はコメントを受け付けていません。

タイムリーにコメントを書けなかった状況で言うのは恐縮だが、社説の質が低過ぎてコメントしにくい。凪いでいるなら、選ぶべき話題がある。

読売新聞・社説
診療報酬改定 効率化へ介護と連携強めたい

前回、読売がこの話題を取り上げたのは11.8。そこから10日ほど経ったが、社説の内容は議論の内容には余り触れず、前回の原稿のまま。取材は?前回は期待したのだが、この状況では、読売の取材には期待できそうもない。またいつもの政府応援に戻るのだろうか。

産経新聞・社説
加計学園問題 獣医学部生かす議論せよ

日本経済新聞・社説
角界は暴力根絶へウミを出せ

毎日新聞・社説
米大統領のアジア歴訪 安定への戦略が見えない

タイムリーにコメントを書けなかった状況で言うのは恐縮だが、社説の質が低過ぎてコメントできない。産経は、後半の維新の議員の話がなければ、ひとつの意見としては聞ける範囲だが、なぜ不要な話題と関連付けたのだろう?話題がなく、社会が凪いでいるなら、掘り下げるべき話題もある。

朝日新聞・社説
憲法70年 改憲ありきの姿勢では

改憲には公明党も与党連立より国民の意識を優先している。朝日が政府を批判するには、良い切り口だと思う。政府批判をつづけるなら、攻め方をいくつも手にして欲しい。

人民網日本語版
「一帯一路」はさらに大きな牽引効果を生む (2017.11.16)

世界の人々に幸福?大きく出たものだ。大義はそうだろうが、ブータンを巻き込んでインド国境近隣で起きたことを思うと、世界の人々の幸福が目的とは信じ難い。アメリカの自由主義と同じ論理のつもりなら、説得力にはずいぶんな差を感じる。

amazon

Comments are closed.