ORIZUME - オリズメ

3174.報道比較2017.11.10

3174.報道比較2017.11.10 はコメントを受け付けていません。

アメリカが中国にかすむ。トランプ氏のアジア外交は中国の優位が顕著になっただけだった。

人民網日本語版
新たなチャンスを迎える新時代の中米関係 (2017.11.9)

Wall Street Journal
米中大型商談の「落とし穴」、通商問題は先送り (2017.11.10)

朝日新聞・社説
米中首脳会談 「協調」演出に潜む懸念

産経新聞・社説
米中首脳会談 動かぬ習主席に失望した

毎日新聞・社説
トランプ・習近平会談 非核化への責任を果たせ

読売新聞・社説
米中首脳会談 「北」への危機感にズレがある

中国からも、トランプ氏は何も持たずに外交を終えた。習氏は動かず、動じず。何の進展も感じられない会談だった。トランプ氏のアジア外交は何の成果も生まない。時間の浪費と化している。
韓国が中国にピボットするのも判る。アメリカに中国と対等になった時の世界像は描かれていない。依存するだけ危機が増すだけだ。中国にあるリスクは経済の不透明感だけ。危うさはアメリカの方がずっと強くなっている。アメリカがアメリカ第一を掲げる限り、依存は危険だ。いまのアメリカ大統領は結果を出せない。

日本経済新聞・社説
がん免疫療法の普及へ道筋を

日経がまた不可思議な話題を取り上げた。以前から話題になっていた課題で、厚生労働省が動いた以外に特異な点はない。行政が動く前に情報を伝えるのがメディアの役割のはずが、完全に後手。無益だ。

Comments are closed.