ORIZUME - オリズメ

3133.報道比較2017.9.30

3133.報道比較2017.9.30 はコメントを受け付けていません。

選挙から距離を置く日経が興味深い。自民党への配慮か、政府への迎合の終焉か。安倍氏はフクシマを「コントロール下にある」と詭弁を言ってオリンピックを誘致した。その会場を巡って、小池氏が東京でやっているのも似たような政治。ただ信じられるだけの対象がいない。AIに政治をやらせた方がずっと透明で清々しいのではないか?

日本経済新聞・社説
福島第1廃炉の新工程表に無理はないか

選挙から距離を置く日経が興味深い。自民党への配慮か、政府への迎合の終焉か。意思を示すなら、主張の内容にもう少しエッジを効かせて欲しい。相変わらず、散漫だ。
安倍氏がフクシマを「コントロール下にある」と表現して眉をひそめられたのは、東京オリンピック誘致へのスピーチ。記憶している人が、今回の選挙でどれくらいいるだろう?私はしっかり覚えている。平然と詭弁を言える人なのだと思った。その後も何がコントロールなのかを明示することもなく、また延期。こういう政治をやめてくれと思うなら、選択肢は、ない。小池氏が東京の市場にやっていることも似たようなもの。ただ信じられるだけの対象がいない。AIに政治をやらせた方がずっと透明で清々しいのではないか?

朝日新聞・社説
衆院選 対北朝鮮政策 「国難」あおる政治の危うさ

産経新聞・社説
衆院選と少子化 具体策で競い合う段階だ

毎日新聞・社説
日本の岐路 希望と民進の協議 「反安倍」の中身が重要だ

読売新聞・社説
安倍内閣総括 長期政権の緩み打破できるか

信任だけで投票させたら、安倍氏は落選だろう。口から出た方針で実現したことを見つける方が難しい。ただ、小池氏が安倍氏よりさらに理不尽な手法を使っていることも、忘れてはならない。党の代表が立候補しないで都知事をつづける?もし議席を確保したらどう運営するのか?地方交付税の話を、希望の党がいる席でするのだろうが、都知事が党首の地方との折衝は機能するのか?希望の党は意思決定の時、どう動くのか?都庁に電話するのか?考えるだけで奇妙だ。自分が当選したら、平然と次の選挙を見据えて代表を辞任して、衆議院解散といわれたら政党をつくって代表に?目的のために手段を選ばない人が、安倍氏型の自民党と信任で競っても、国民はどちらも選べない。なのに、なぜか小池氏に合流する候補者たち。国民との感覚の乖離は大きい。
このふたりの価値観に小泉氏の手法が影響を与えているのなら、小泉氏はいま謝罪すべきだ。彼は信念の人だった。信念がある人が信を問うなら、選挙で選べる。信念のない人が目的のために手段を選ばなくなった時、国民は頭を抱えるしかない。無茶をやる時、先にあるべきは心だ。そんなことも教えずに放置したら、日本はこの様だ。とにかくねじれさせ、過半数を誰にも握らせず、国会を止めよう。

人民網日本語版
国防部、中国側は朝鮮半島問題の解決に多大な努力を払った (2017.9.29)

アメリカは当然、中国に同意しない。世界も、おそらく。過保護な中国のせいでわがままが過ぎると見ている。努力と呼ぶなら、結果はまるで伴っていない。

Wall Street Journal
トランプ米大統領、11月にアジア歴訪 日中韓など (2017.9.30)

11月までに、どんな成果を手にアジアに来るだろう?何もできないと見るのが自然だ。ということは、余計なものを売りつけに来るに違いない。北朝鮮との緊張が落ち着いて、日本の国会も意思決定できない状態に陥ってくれているといいのだが。いらない武器を変わらせるのはごめんだ。

Comments are closed.