ORIZUME - オリズメ

3112.報道比較2017.9.9

3112.報道比較2017.9.9 はコメントを受け付けていません。

どうやら日本はまた負け組を選んだようだ。今のアメリカは世界を説得できない。説得する意志さえないかもしれない。

人民網日本語版
朝鮮半島核問題 かき乱す米国と安定を維持する中国 (2017.9.8)

産経新聞・社説
北方領土問題 露の暴言を放置するのか

読売新聞・社説
対北朝鮮制裁 外貨稼ぎの抜け穴を封じよ

どうやら日本はまた負け組を選んだようだ。今のアメリカは世界を説得できない。説得する意志さえないかもしれない。トランプ氏はどこにレッドラインがあるかも示さない。オバマ氏がそれで失敗したのを見ての事だろうが、支離滅裂な彼のリーダーシップと合わせると、協力者は減り、孤立する。何も前に進まなくなる。韓国にTHAADが置かれ、日本が武器を買ってくれればおいしいだろうが、ロシアと中国はその先も見ているだろう。核が現実になった後のパワーゲームで、韓国を引き込む。そのために必要な条件は見えつつある。スイスがそれを提示してくれれば…形成が変わる。
日本から見ると、北朝鮮は孤立した鎖国のイメージだろうが、誤解だ。アジアもヨーロッパも、北朝鮮とは国交があり、貿易もしている。中国への依存度が高いだけで、中国さえ動けば解決する話ではない。
今の北朝鮮は異常な行動と不確実性ばかりだ。中国やロシアの動きは鈍く、日本にとっては歯がゆい。だが、孤立主義に走るアメリカでは、誰も協力しない。

毎日新聞・社説
非核三原則見直し発言 目先の対処でゆがめるな

石破氏の本性が出た。危機に乗じるとは、安部氏とは手法は違うが、信じられるリーダーではないのは同じだ。
今の日本には、北朝鮮ほどの国家統率力はない。原発さえ制御できない国が、隣国が怖くて武器を作る時、どうなるかは明らかだ。運用でコケる。使えないものにカネを浪費する。国敗れて…になるだろう。
道具を手に入れれば道が拓けると誤解しているのが、問題の根源だ。必要なのは能力だ。

朝日新聞・社説
待機児童対策 男性の育休も広げよう

女性は活躍しはじめただろうか?何のために待機児童を減らしたかったのか、立ち止まって再考してほしい。忙しくなっただけで稼ぎが減り、財政も苦しくなっている。誰が得をしたのだろう?公務員か?

日本経済新聞・社説
公務員の定年延長には十分な議論が要る

また票を買うつもりだ。公務員優遇では、ベーシック・インカムよりタチが悪い。だが、近未来で財政破綻が見えている。実現しても空手形になるだろう。

Wall Street Journal
次の戦争に向かい始めた中東 (2017.9.8)

中東にもまた武器を売り飛ばすつもりか、アメリカが中東でも危機を煽りはじめた。トランプ氏が嫌いだったはずの戦争と覇権主義が目に付くのはなぜだろうか?ネオコンが勝っているとは思えない。無計画にドタバタしているだけ。最悪だ。

Comments are closed.