ORIZUME - オリズメ

3059.報道比較2017.7.18

3059.報道比較2017.7.18 はコメントを受け付けていません。

国内紙休刊日は、世界も夏に向かって小休止の凪いだ雰囲気。この安穏がいつまでつづくだろうか?

Wall Street Journal
トランプ氏への支持、相次ぐ逆風でも根強さ示す (2017.7.17)

Wall Street Journalの感想は「想像より支持率は落ちていない」だろう。私は、それよりもトランプ氏の支持者が、成果を出さなくても応援していることが気になる。破壊すること、横柄な態度だけを支持しているなら、アメリカは破滅する。必要なのが結果だけなのは、世界中のリーダーに通じることだ。オバマ氏でさえ、未だに素直に「すばらしい大統領だった」と言われなかった理由は、期待以上の結果が残らなかったからだ。トランプ氏はどうだろう?私には、まるで成果が見えない。

人民網日本語版
AIIBに最高評価の「AAA」 格付け大手フィッチ (2017.7.17)

ADBと同一の格付けを得たことは、今後の事業にとっては大事な要素だったことだろう。クリアしたのだから、次は実績だ。投資にとって、結果はすべてだ。

Financial Times
危機をムダにしたナイジェリア (2017.7.13)

OPECが減産合意から除外しているのが、リビアとナイジェリア。ハンディを与えられるほど政治も経済も混迷しているようだが、Financial Timesの記事は、まるで日本のことを書いているのでは?と思えるほど、自省を促すものだった。20年、時計が止まったように改革を拒絶する体質。掛け声だけの政治。既得権益だけが未だに潤う構図。アフリカ大陸でナンバーワンの先進国という褒め言葉は、世界第3の経済大国という言葉に似ている。私たちは、他人の不幸を見て安心している場合ではない。30年も眠ったように成長していない、国の借金で延命している国は、世界でも日本だけだ。こんなペテンが通じるのは、先人が蓄えてくれていたからに過ぎない。民主党が埋蔵金といっていた財政の余裕がなかったように、私たちの国が持っているはずの200兆とも300兆とも言われる資産は、どれだけ食い潰してしまったのだろう?明治維新、第二次対戦の敗戦に次ぐリセットが現実になる可能性は、さらに高まっている。

Comments are closed.