ORIZUME - オリズメ

2958.報道比較2017.4.16

2958.報道比較2017.4.16 はコメントを受け付けていません。

日本の北朝鮮対策に安心したことはないが、韓国の現状はさらに恐い。いまの韓国では戦争どころか対話さえできそうもない。

Wall Street Journal
高まる北朝鮮の脅威、意外と冷静な韓国国民 (2017.4.15)

産経新聞・社説
韓国大統領選 「脅威」に向き合う選択を

毎日新聞・社説
韓国大統領選スタート 対北朝鮮観を注視したい

今までで、もっとも強く韓国の現状が不安になった。北朝鮮の行動は既定路線かもしれないが、アメリカの緊張感は今までとは違う。さらに、今の韓国は無政府状態に近い。今の状況で北朝鮮と対立したら、もっともリーダーシップや社会の安定基盤が弱いのが韓国だ。その状況を認識していないようだ。アメリカは日本の政権が韓国や中国と協力できない関係にあることを懸念しているが、さらに気がかりなのは韓国の政治体制の弱さだろう。いまの韓国は北朝鮮と戦争どころか対話さえできそうもない。大統領選挙を経れば変わるだろうか?いまの候補者では期待できない。

人民網日本語版
国連の持続可能な開発目標の達成にチャンスをもたらす「一帯一路」構想 (2017.4.15)

一帯一路のコンセプトのロビー活動が、また活発になってきた。AIIBも地道に参加国を増やしている。アメリカが中国と親密になった時、いまの日本政府はどうするつもりだろう?手の平を返すように、協調してくれることを期待したい。

朝日新聞・社説
避難者いじめ 実情学び考える授業を

こどもの世界で、なぜこんな哀しい環境が生まれるのか?大人の世界をこどもは真似ているだけだ。政治がまともに復興しなかったのも問題だが、タブー視して問題を直視しなかった日本全体の問題だ。教育界の問題と捉えるのが間違っている。

日本経済新聞・社説
科学技術立国の堅持へ大学改革を

あと10年経ったら、戦後の50年が日本の奇跡だったのだと言われてしまう。科学の世界だけではない。経済界も、いまは調子がよく見えるスポーツなども、今のままでは衰退する。人口という総量が減っていくのだから当然の流れだ。あらゆることが収縮しているのが日本の現状だ。人口減少や少子高齢化で片付けてしまうのは安易だ。選択と集中なのか、新しい価値観にむかうのか。今までと同じことができる規模もリソースも、日本にはない。

Comments are closed.