ORIZUME - オリズメ

2930.Apple TVのコンテンツ・ダウンロード・トラブル完結編。体験は最悪でも、コンテンツで命拾い?

0

こちらの続編、そして、完結編です。

Apple TVのコンテンツ・ダウンロード時間に注意。1日前にダウンロードの方がいいかも?

この後、Apple関連でひさしぶりにイラッ!と思う状況に陥りました。

レンタルショップでDVDを借りたので、目当ての映画は観れたのですが、MacBook Proで観たのは味気ない。
代金も払うし、ちゃんとテレビで観ようかね?という話になり、
「明日観ようか?」と、前日にダウンロードをスタート。
やはり、かなりのダウンロード時間が表示されたのですが、一晩寝ていれば、十分に間に合う時間なので、そのまま放置しました。

翌朝、ダウンロードを確認。
ちゃんと再生されたのを確認して、一時停止して「午後に観ようか」と放置。

午後に…何が起きたでしょう?
ダウンロードしたコンテンツ、消えてました。
ええ?朝、ちゃんと一時停止してたよね?と目を疑いました。

もう一度、何時間もダウンロード…失望でした。
この怒り絶頂のタイミングで、Appleからはサポートのメールが。

怒りをぶつける性格ではないので、丁重にご返信しました。

自分で書いていても、あまり出したいメールじゃないなあ…と思いながら、どんな反応になるかなあ?と思ってましたが、数日後に、やんわりとした返信をいただきました。

結局、この日はもう一度ダウンロードして、夜に映画を楽しみました。
映画の楽しさに救われた感じです。

ということで…非常に古い第2世代Apple TV(黒くて小さな大きさになった最初のモデル)というのが根本の問題でしょうが、
ダウンロードを前日にやっておけばいい、というわけでもなさそうです。

スリープするとコンテンツが消えちゃうのかな?という気がするので、
(エンジニア視点の感覚では、スリープするまでは消えてないけど、スリープから起きる時に、でっかいコンテンツに耐えられなくて消去されている?と思います)
スリープさせない一時停止ならいいかも?ですが、試す気には…すみません。なりません。

ちなみに、この後、わが家ではApple TVを楽しむ文化は根付きました。
翌月も、また観ました。

「ダウンロード」は、こどもがキライな言葉のひとつに。
そして「ダウンロードはパパの仕事」になり、どうすればいいだろう?と悩んでます。

Comments are closed.