ORIZUME - オリズメ

2838.iPad Proとpencilで、LINEスタンプを作成してみる1

0

オリジナルイラストのスタンプを販売しています、と言うと、ほとんどの方に、LINEのスタンプですね?と聞かれます。「スタンプ=LINE」、今やすごい認知度ですね。私が実際販売しているのは、いわゆるウッドの「はんこ」なのですが、これからはそんな質問にも「そうです!」と答えてみたくなり・・・私もクリエイターズスタンプに挑戦してみることにしました。

いつもイラストを描くときは、鉛筆で下書きしたものをスキャナで取り込んでから、illustratorでトレースして仕上げています。ワコムのペンタブレット(Intuos)を買ったこともありましたが、画面とペンの動きを一致させるのに手間取り、早々に手放してしまいました・・・

そして、iPad ProとApple pencilが先日届きました。iPad Proのサイズは迷わず12.9インチ。使い慣れているillustratorとファイル互換性のあるという、Adobe Illustrator Drawをインストールしてみます。

プロジェクトを作成して、簡単に描いてみました。ペン先のサイズに気をつけないと、思わぬところでくっついたり、塗りつぶされたり。でも、パソコンのトラックパッドを使って描くよりも断然ラクです。

トレースしたい時は、写真の中にトレースしたい元画像を取り込んでおくと、画面右側の+マークから画像レイヤーを追加した際に、「iPadを使用」項目でその画像を選ぶことができます。

さて、iPad Proで描いた画像をillustratorで開いてみました。illustratorを立ち上げると、モバイル作成のところに、iPad Proで描いたプロジェクトが表示されるので、それをクリックしてダウンロードするだけです。

左側はiPad Proで描いたもの、右側は、それを複写してパスを選択したものです。手描きで何度かなぞって描いたり塗ったりしていたので、ポイントばかりで真っ青・・・直すの大変そう・・・。しかも、塗り残しも発見。iPad Proだけで完結するには難しそうな気配・・・。

もう少し手描き感を出したい気もするので、鉛筆や筆などを選べるAdobe Photoshop Sketchで、後日もう少し違う挑戦をしてみたいと思います。

Comments are closed.