ORIZUME - オリズメ

2747.報道比較2016.9.30

2747.報道比較2016.9.30 はコメントを受け付けていません。

アメリカ大統領候補は終わっていると思ったが、議会はさらにイカれている。この衰退レベルは想像以上だ。

Wall Street Journal
オバマ氏の拒否権覆した議会 (2016.9.29)

OPECが前向きな驚きのニュースをくれた次の日に、アメリカはまた政治が嫌われる動きをしている。財政破綻の時のバカバカしさに似た、民主主義の制度不良を利用した議会のパフォーマンスだ。しかも、次の大統領候補二人は、この拒否されたことを支持しているらしい。法曹界をアメリカの国益より優先する議員と大統領候補。アメリカの劣化は想像以上だ。これではテロは終わらないし、むしろ好感度は下がる。さらに敵をつくり、交渉にはハード・ネゴシエーションばかりのアメリカに様変わりしていきそうだ。
これで行動が伴えばサウジアラビアとアメリカの関係はさらに悪化する。世界がアメリカから逃げていく。

人民網日本語版
グローバル・ガバナンスへの発言に自信を深める中国 (2016.9.29)

アメリカの次のリーダーは、オバマ氏よりさらに与しやすい相手。世界はそう見ているだろう。そんな中、中国は御託は十分だが、内実はまるで見えない。衰退していくアメリカを避ける兆候は強まるだろうが、儲からない自由のない国には最初から興味さえ湧かない。いくら政治がグローバル・ガバナンスと言おうが、国内のガバナンスさえままならないのを見れば、冗談としか思えない。国籍への感覚は、世界でも異なるだろうが、やがて会社を選ぶように国を移る時代になるのは十分に想像できる。国が税やサービスで競い、良い場所だとアピールしなければ、豊かさが維持できない時代はもうすぐだ。そんな時代に、アメリカの政治は崩壊し、中国からは自由が完全に消えている。いくら大きさだけ誇っても選ばれないだろう、これでは。

日本経済新聞・社説
長引く原油安が促したOPECの減産

毎日新聞・社説
OPEC「減産」 影響力には限界がある

日経が一般紙のような地政学リスクを語り、毎日が経済的な評価をしている。立場が逆転したような内容や、数々の情報を見ても、11月まで原油価格は乱高下を誘発するだけになりそうだ。私が少しだけ原油のマーケットの動向を眺めていて思うのは、いまの価格の半分は投機だと思う。その意味では「ここから先のオイルは上がる」と思わせることが重要で、産油国が結束する印象は、確実に伝わった。イランとサウジアラビアが、自国のエゴより産油国全体の事を考えるなら、アメリカやロシアが自国優先で産油国の結束を乱すとは考えにくい。個人的には、プットのポジションを持っている以上、下げて欲しいのは山々だが…カネよりは平和がいい。

朝日新聞・社説
東京五輪 司令塔が不可欠だ

産経新聞・社説
五輪計画 仕切り直しを躊躇するな

読売新聞・社説
東京五輪施設費 野放図な膨張は許されない

以前から、呆れるほど問題が連続するオリンピック。リーダー不在の奇妙さがまた際立った。3兆円の経費がかかると言い出した調査チームとは、どこが依頼した、どの予算だろう?小池氏に報告したと言うことは、東京都が依頼して、東京都が関連するコストだろう。しかも「堅く見積もって」らしい。その根拠は判らないが、まだ膨らむかも?の違和感。会場の多い東京都がかなりの負担を強いられるとして、五輪のための大臣がいるらしいが、その組織は何をしているのだろう?なんの予算も持たずに?行政の仕事だから予想はつくが、国がやるのは海外、オリンピック委員会、競技や放映権。東京都は、会場と都内の運営ということだろう。となると…国は派手にやりたい、7000億もあればできると言っていたら、作る、仕切るとなったら3兆円かかります、と見積もりが出てきたようだ。作る側は予算取りだから多めに言っている可能性はあるとしても、ケタが違うのレベルではない。
責任者がいないと、大抵はこうなる。いまの雰囲気なら、小池氏は払わず「カネがかかるなら、外でやって」と、会場を手放すことなど、平然と了承するだろう。都民も支持する雰囲気。会場を宮城県に移す案が出ているらしい。
この件でも、石原氏は相当無責任な発言をしていた。森氏、丸川氏が支持を得られるとも思えない。2年間やってきたと言っているが、ロゴが、会場が、費用が…リーダーシップも、責任も、まるで見えないのだから。少なくとも、今は小池氏の方がまともに仕事をしている。またどこかで風向きは変わるものだが、いまの国政のリーダーシップでは、2020年までに小池氏と対峙できる人はイメージできない。国はどこからカネを出すつもりだろう?税を使うとなると、相当な批判を覚悟しなければならないだろう。

Comments are closed.