ORIZUME - オリズメ

2377.資産運用ログ2015-Week39,40: 半年投資のはじまりか?まだリスクオフか?

0

シンプルに、今年で一番悩んでます。
もっともアタマの痛い状況じゃないでしょうか?
こういう時は、素直に「何もしない」が結論としてベストだと思いますが、アナリストの方々も強気と弱気が入り交じってます。

まずは、いつもの恐怖指数。
8/24のチャイナ・ショックから落ち着いて来ましたが、まだ強気にはほど遠い。

VIX

ベア系のETFを早めに仕込んでいたんですが、H株、S&Pともに、もうロスになる気がしないほどの含み益状態。唯一、日経平均だけがマイナス。
ということは、日本株はまだ売り先行では?
外国人の売りは、9月で止まりそうな気配。うーん…
screen

投資主体別売買動向 by トレーダーズ・ウェブ

公式ソースは、こちらです。
投資部門別売買状況 by JPX

何もなければ、素直に半年投資スタートで良かったんですが…フォルクスワーゲン、そしてプーチンがシリアへ…

アノマリーのハロウィーンが近づいてきたので、先に買いはじめてもいいか?と思いかけていました。
10月末より前に、ベアETFの一部を手放して、半年だけブルに切り替えるか…のようなことをイメージしてたんですが、フォルクスワーゲンがとんでもないショックをもたらし、ロシアがシリアに介入。空爆は3~4か月とか。戦争しながら年越し?と、また弱気になってました。

が、不思議なマーケット。不感症のように無視。ロシアもシリアも経済的なリスクとはほど遠いということでしょうか?それはないんじゃ…

おかわりの追加緩和のプレッシャーが日本とヨーロッパで…

これも、強欲なマーケットの姿勢が出て、ポジティブになり切れないです。
ヨーロッパは難民急増とフォルクスワーゲンで、追加緩和決定!とマーケットとアナリストが要求しはじめました。そして…日本でも。10月末に黒田バズーカ再び!の声がしきりに聞こえます。
私は、黒田氏が動いたら、下落するベアETFをさらに仕込みますね。
ヨーロッパは納得できますが、日本の株は、なーんの努力もせずに上がってます。これが日銀のおかげなら、その手が通じるのは、あと数回…私はゼロだと思ってます。
フォルクスワーゲンが最悪の状況なら、せめてトヨタやホンダあたりが円安に頼らない最高益を出してくれれば、まだ期待してもいいですが、ホントに何にも起きてない。
インバウンド…ですか?だったら、日本政府がやってることは、経済効果と真逆なことばかりしてると思いませんか?

そこで、短期で利益確定の練習をしてみました。結果は…疲れるだけかなあ

とはいえ、半年投資の季節到来です。アノマリーを信じるなら、もっとも株が上がる年末です。
今年はパフォーマンスがホントに悪く、ベアに賭けたおかげで、イケイケだった人に比べれば恵まれているので、短気で利益を出す練習をしてみました。

  • FXで、追加緩和を期待してユーロ-円を買い。
  • FXで、少し上がってた豪ドル-円を売り。
  • SPXLを雇用統計前に買い、雇用統計発表で売り。
  • eワラントで雇用統計前にS&P500コールを買い、雇用統計発表で売り。

結果は…手堅く利益は得られましたが、小さな原資と、時間のない中で急いでしまう利益確定では、ギャンブルよりは確実ですが、証券会社を儲けさせてるだけかなあ…と思えるような小さな利益。勝負カンを養うにはいいですが、今はそれほどヒマでもないので、たぶんもうやらないと思います。
時間があって、マーケットをしっかりチェックできる人にはお勧めします。

手堅い外国株か?DIS、COST、PFE? ボロボロになっているBABA, PGを買い増す?

なので、もし私が半年投資で狙うなら、手堅くゆっくり待てる外国株にしそうです。
クラッシュしても塩漬けにして放置しておけば、必ず後悔しないような。

DISは95USD以下まで待ちたいですが、なかなか下がらないですね。STAR WARSに備えてバーゲンを待ってるんですが。
COSTは、8/24のあたりで買った安値が利益になっているので、追加しても良さそう。
製薬会社は、バイオ業界全体への風当たりがアメリカ国内で強まったことで、とばっちり受けてます。

そうは言っても、やっぱりどれも高い…まだ下がある気がしちゃいます。
含み損になっているBABA, PGを買い増すか?と考えても自信が持てない。
いま、自信を持ってプラチナや原油を買えるかを考えても、ウォーレン・バフェット氏やビル・グロース氏に比べれば、圧倒的に情報が少なく、何の根拠もなくハラを括っても大損するだけ。
意味のない勇気は持たない方が良さそうです。

リスクオフのままでいようと思います。

So, what do you think ?